全国の不動産会社270社加盟のハイアークラブ「相続・不動産相談」サービスを本格的に提供開始

PR TIMES / 2014年6月17日 11時16分



全国の不動産会社270社加盟のハイアークラブ
「相続・不動産相談」サービスを本格的に提供開始

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス )は不動産コンサルティングネットワーク「ハイアークラブ」を運営しています。この度、加盟している全国の不動産会社270社において、「相続・不動産相談」サービスを本格的に開始します。

「相続・不動産相談」サービスは、街の不動産会社が中立的な立場で一般消費者の相続相談に乗るサービスです。日本の総資産の約7割は不動産と言われており、相続の際に争いごとの元になりやすいものです。また、活用次第で資産価値を増やしたり減らしたりすることも可能であることから、「相続相談とは資産(不動産)相談」との考えのもと、不動産を軸に、不動産コンサルティングネットワーク「ハイアークラブ」に加盟する全国の不動産会社270社においてサービスを提供します。
(「ハイアークラブ」会員企業一覧 http://www.hyaa.jp/member.html

相続相談自体の件数は今後多くなると思われるものの、多くの人が相続相談をどこにすればよいか分からないのが現状です。士業の先生に問合せするものの不動産に関して詳しくない場合もあり、「無理しない方がいい」という、アドバイスになっていないアドバイスになることも少なくありません。また、建築系の会社に相談した場合は、「アパートを建てる」という解決策を提示されることが多く、必ずしも土地オーナーの資産運用として最適ではないこともあります。こうした中、中立的な立場で相談に乗ることで、一般消費者の皆様の支持を獲得していきたいと考えています。

【サービス内容】
・約100通りのシミュレーションが可能な独自開発の資産シミュレーションシステム「マイハイアー」を活用した相続相談サービス

「2次相続まで考慮した時、資産をどう分配すべきか」、「現在保有している土地は売却と活用するならどちらが良いか」、「もし活用するなら駐車場かアパートかどうすればよいか」といった悩みに対して、数値やグラフを用いて、分かりやすく比較できる選択肢を提示。エンドユーザーが納得して判断できるよう相談内容に応じた約100通りのシミュレーションを使用し不動産取引に際してのメリット・デメリットを分かりやすく提示する。金利や空室率などの条件を変更しながら土地活用でアパートを建てた場合のシミュレーション等も可能。

※本サービスは基本的には無料で提供。ただし、一部加盟店では「相続・不動産相談」サービスをメニュー化しており、有料対応となります。

不動産コンサルティングネットワーク「ハイアークラブ」は、ハイアスが2007年に設立し、不動産相談にインフォームドコンセント(事前説明)を根付かせたいと考え、一般消費者が不動産取引に対してメリット・デメリットを比較検討できるシステムを提供してきました。

来年1月1日の課税対象が拡大する相続税制改正を前に、一般消費者が相続相談に関心を高める中、ハイアスでは相続における不安を解消するお役に立ちたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング