2014年12月1日(月) シャンプーバー6商品が新たに登場

PR TIMES / 2014年11月18日 14時2分

新鮮な植物の力で、髪の保湿や頭皮ケアを~包装用パッケージの排除により、ゴミの排出量を大幅に削減~

フレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)は、2014年12月1日(月)より、固形タイプのシャンプー「シャンプーバー」全6アイテムをラッシュ全店で新たに発売いたします。
新鮮なフルーツや植物、またエッセンシャルオイルなどの自然界の恵みが、乾燥が気になる冬の季節に欠かせない髪の保湿や、頭皮ケアなど様々な髪と頭皮の悩みに応えます。
ラッシュのシャンプーの特徴は、形状を固形にし、水分量を減らすことにより、通常水分中で繁殖する細菌の発生を抑えることから、合成保存料を使用していない点です。
また、固形にすることで、リキッドシャンプーに必要なボトル容器の削減に成功するほか、11月中旬より、包装用パッケージを排除したネイキッド販売を順次開始することにより、プラスチックゴミの削減を可能とします。今回のネイキッド販売により、年間約120キロ※1のゴミの削減が可能となり、地球環境負荷の軽減に寄与しています。
※1:シャンプーバーの全製造量で試算した場合の年間想定削減量




フレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)は、2014年12月1日(月)より、固形タイプのシャンプー「シャンプーバー」全6アイテムをラッシュ全店で新たに発売いたします。

新鮮なフルーツや植物、またエッセンシャルオイルなどの自然界の恵みが、乾燥が気になる冬の季節に欠かせない髪の保湿や、頭皮ケアなど様々な髪と頭皮の悩みに応えます。

ラッシュのシャンプーの特徴は、形状を固形にし、水分量を減らすことにより、通常水分中で繁殖する細菌の発生を抑えることから、合成保存料を使用していない点です。

また、固形にすることで、リキッドシャンプーに必要なボトル容器の削減に成功するほか、11月中旬より、包装用パッケージを排除したネイキッド販売を順次開始することにより、プラスチックゴミの削減を可能とします。今回のネイキッド販売により、年間約120キロ※1のゴミの削減が可能となり、地球環境負荷の軽減に寄与しています。
※1:シャンプーバーの全製造量で試算した場合の年間想定削減量

【使用方法】
髪とシャンプーバー両方を濡らします。シャンプーバーを髪に滑らせ、頭皮まで届かせます。その後、頭皮と髪を洗い、しっかりと洗い流します。手でシャンプーバーを泡立ててから髪と頭皮を洗うことも出来ます。必要に応じてラッシュのコンディショナーで髪を整えて下さい。未使用のシャンプーバーは、乾燥した涼しい場所に保管して下さい。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング