和食麺処サガミ 10月1日より秋冬グランドメニュー開始!

PR TIMES / 2020年9月30日 12時15分

~”withコロナ”時代を視野に入れた改定~

和食麺処サガミを展開するサガミレストランツ株式会社(本社:名古屋市守山区八剣2丁目118番地 代表取締役社長 鷲津 年春)は、2020年10月1日より秋冬グランドメニューを開始いたします。




■接触機会低減への取り組み
価格改定ではすべてのメニューの税込価格の末尾を10円単位に統一し、1円玉、5円玉の使用を減らします。 これにより取扱い硬貨約30%削減を目指し、釣銭への接触機会の低減、レジ会計業務による接触時間の短縮を見込みます。
■withコロナ対応メニューの拡充
メニュー改定では、鍋料理を充実させます。秋冬期間に人気商品である「みそ煮込」や「なべ焼うどん」に加え、「一人鍋」を新たにラインナップいたしました。コロナ禍の環境に合わせ「一人鍋」のメニューを充実し、販売いたします。「宮崎牛すき焼き鍋」は黒毛和牛 宮崎牛を使用、サガミ特製の麺にすき焼つゆで仕上げた自慢の逸品です。
また「牡蠣鍋」は、広島産牡蠣を贅沢に10粒使用した牡蠣好きにはたまらない逸品です。「旨辛牛もつ鍋」は程よく脂がのったぷりぷり食感の牛もつを使用し、冬の寒い時期におすすめです。「豚キムチ鍋」はたっぷりの豚バラ肉とキムチの相性が抜群です。「牡蠣鍋」「旨辛牛もつ鍋」「豚キムチ鍋」は3種のスープより選ぶことができ楽しみも3倍!
※牡蠣鍋、旨辛牛もつ鍋、豚キムチ鍋は一部取扱いのない店舗がございます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31654/133/resize/d31654-133-960278-0.jpg ]


宮崎牛すき焼鍋 1,691円+税(税込1,860円)
秋冬人気メニューのすき焼鍋をさらに美味しくいたしました。黒毛和牛 宮崎牛を使用し、舞茸、牛蒡、厚揚げなどの厳選素材との組み合わせは抜群。使用する麺はもちもり平打ち麺またはうどんと地域により使い分けしております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/31654/133/resize/d31654-133-208295-1.jpg ]


牡蠣鍋 1,382円+税(税込1,520円)
たっぷりの野菜に広島産牡蠣を贅沢に10粒使用し、 牡蠣好きにご満足いただける鍋です。おすすめ「白湯スープ」で是非お召し上がりください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/31654/133/resize/d31654-133-981116-2.jpg ]


旨辛牛もつ鍋 1,282円+税(税込1,410円)    


[画像4: https://prtimes.jp/i/31654/133/resize/d31654-133-638172-3.jpg ]


豚キムチ鍋 1,282円+税(税込1,410円) 


この他にも御膳、定食、丼、ランチ、一品料理など新たなメニューを取り揃えております。また地域によりメニューが異なりますが、サガミならではの料理でおもてなしいたします!


ホームページ    https://www.sagami.co.jp/
Facebook     https://www.facebook.com/sagamiholdings/
Twitter   https://twitter.com/sgm_restaurants
Instagram   https://www.instagram.com/sgm_restaurants/

【和食麺処サガミについて】
 東海地方を中心に、関東、関西、北陸で133店舗を展開しております。挽きたて、打ちたて、湯がきたての“3たて”にこだわり、全店舗に石臼を設置し毎日そば粉を挽いています。
そば・うどんなどの「麺料理」、みそ煮込、手羽先などの「なごやめし」、四季折々の素材を活かした
「和膳」など、幅広いメニューを取り揃えております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング