1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コロナ禍の自炊に一役、購入時は価格より機能面を重視/「電気圧力鍋」ランキング 利用率1位は「ティファール」、デザイン満足度1位は「アイリスオーヤマ」、機能満足度1位は「ショップジャパン」製品が受賞

PR TIMES / 2021年10月6日 18時15分

シルミル研究所のWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が実施した「電気圧力鍋」に関する調査

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:中島一弘)は、「シルミル研究所」としてリサーチ事業を展開しています。「シルミル研究所」では、女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信しています。今回は2021年8月~9月に実施した「電気圧力鍋」についての調査結果を発表いたします。
【詳細はこちら】  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/879645/



[画像1: https://prtimes.jp/i/57067/133/resize/d57067-133-99266f56154cb9aacbf6-0.png ]




今回のテーマは女性が選ぶ「電気圧力鍋」のランキング

2021年8月~9月に実施した調査において、「ティファール クックフォーミー/クックフォーミー エクスプレス」が利用率3年連続第1位・総合満足度第1位、「アイリスオーヤマ 電気圧力鍋KPC-MA2/KPC-MA4」がデザイン満足度第1位、「ショップジャパン クッキングプロ V2」が機能満足度第1位となりました。
▼「ティファール クックフォーミー/クックフォーミー エクスプレス」  https://www.t-fal.co.jp/sp/products/pressurecookers/epc/cook4me/
▼「アイリスオーヤマ 電気圧力鍋KPC-MA2/KPC-MA4」  https://www.irisohyama.co.jp/e-pressure-cooker/2l/
▼「ショップジャパン クッキングプロ V2」  https://www.shopjapan.co.jp/products/CKP0-00000/


電気圧力鍋の所有率は18.0%、3割はコロナ禍で使用頻度増

ウーマンリサーチでは、全国のWeb会員を対象に「電気圧力鍋」についての調査を実施。回答者955人中、電気圧力鍋を「持っている」人は18.0%で、昨年同時期調査(回答者1293人)の13.4%と比べ、全体の所有率は上がっていることがわかりました。電気圧力鍋を使用している人の使用頻度は「毎日」が5.2%、「1週間に1回以上」使っている人は46.5%と、半数近くの人が高頻度で使っている結果に。コロナ禍で使用頻度が「増えた」という人は26.7%と、「減った」(2.3%)に比べ多くなりました。今回は「電気圧力鍋」について、購入時に重視したポイントなどについて詳しく聞きました。


女性が選ぶ電気圧力鍋、受賞製品利用者の声

利用率3年連続第1位(表1)・総合満足度第1位(表2)を受賞した「ティファール クックフォーミー/クックフォーミー エクスプレス」利用者からは、「レシピ内蔵なので、本や携帯を見たりしなくて済むのが助かる。保温や温め直しもできるので、作って時間が経ってもそのまま調理し直せるので、便利」(30代・埼玉県)。デザイン満足度第1位(表3)を受賞した「アイリスオーヤマ 電気圧力鍋KPC-MA2/KPC-MA4 」利用者からは、「自動で作れるメニューが多く、加えて手動での調理も細かく設定できるのが良い」(30代・兵庫県)、機能満足度第1位(表4)を受賞した「ショップジャパン クッキングプロ V2」利用者からは、「思っていたより場所を取らず、手入れもしやすい。レシピ本も付いていたので、参考にして作りやすい」(30代・広島県)と、それぞれ支持する声が寄せられました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/57067/133/resize/d57067-133-896b0b695cfa91a418dc-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/57067/133/resize/d57067-133-65fd86740934303d36b5-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/57067/133/resize/d57067-133-420dbf11dec5a2b41959-3.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/57067/133/resize/d57067-133-7967215a7e21d9a6db5e-5.jpg ]




購入理由は「調理時間が短縮できる」、購入時に重視したポイントは「料理の味や仕上がり」

電気圧力鍋を購入した理由は「調理時間が短縮できる」が69.2%と最も多く、次いで「調理の手間が省ける」(67.4%)、「おいしい料理が作れる」(41.3%)と続きました(複数回答)。また、購入時に最も重視したことは「料理の味や仕上がり」が16.3%と最も多く、次いで「手入れのしやすさ」「調理メニューの豊富さ」と続きました(グラフ1)。過去2年の調査では「価格」が最も重視されていたのに対し、今回は機能面を重視する傾向が見られました。
また、コロナ禍の影響で購入した人に理由を聞いたところ、「自炊の頻度が上がったため、レパートリーを増やせて、手間も省ける電気圧力鍋が欲しくなった」(30代・兵庫県)、「夫がテレワークになり、調理してみたいとのことだったので、購入した」(40代・東京都)、「ネットショッピングの利用が一気に多くなり、ずっと欲しかった電気圧力鍋も購入したくなった」(30代・大阪府)などが挙がりました。


作る料理は「カレー」「煮込みハンバーグ」、夫がこだわりの料理を作ることも

電気圧力鍋でよく作るオススメの料理を聞いたところ、「角煮」や「肉じゃが」といった定番料理や、「無水カレー。最初は本当に水分を入れずに出来上がるのか心配でしたが、上手く出来て感動。電気圧力鍋なら失敗もしないのでよく作るようになった」(30代・埼玉県)、「煮込みハンバーグ。材料をこねてソースと一緒に煮込めばお店の味になるほど簡単。料理下手の私でも夫の”おいしいね”が聞けて、買ってよかった」(50代・福島県)など失敗なくおいしい料理が作れる、という声が多く寄せられました。中には、「私はスペアリブ、煮魚、煮物などを作るが、夫が豚の角煮や低温ローストビーフなど、頻繁に手の込んだ料理に挑戦するようになった」(50代・北海道)など、夫がこだわりの料理を作るケースもみられました。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/57067/table/133_1_10c10e6e3ff70495d44779a1577ffeb3.jpg ]


株式会社こどもりびんぐは、小学館グループで園児とママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」の発行、ウーマンリサーチ等女性やママ・パパ、保育士を対象とした「リサーチ事業」を展開するメディア事業者です。今後もウーマンリサーチでは、さまざまなテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴ・ナンバーワン表記は広告・店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・SEO対策等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・電子ピアノ  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/873815/
・新ガスサービス  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/875412/
・年賀状ネットプリントサービス  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/876854/
・クレジットカード  https://enfant.living.jp/mama/woman_research/878344/

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社こどもりびんぐ 事業本部 メディアビジネス部 事業開発チーム
E-mail:woman.research@kodomoliving.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング