コンセプトは、“蕎麦屋で一杯” ~現代の粋な蕎麦屋「ソバキチ」が名古屋に初出店~ 『ソバキチ 金山店』 9月3日(水)オープン

PR TIMES / 2014年8月21日 12時35分

リニューアルするエキナカ商業施設「μPLAT(ミュープラット)金山」内

株式会社フォーシーズ(東京都港区南青山 社長:淺野幸子)は、お酒と共にお蕎麦を楽しむ新感覚の蕎麦屋『ソバキチ』の2号店を、
リニューアルオープンする名古屋市 金山駅のエキナカ商業施設「μPLAT(ミュープラット)金山」内に9月3日(水)にオープンします。



『ソバキチ』は、“蕎麦屋で一杯”をコンセプトに、昼は本格蕎麦を中心としたメニュー、
夜は、お酒を片手に特製の蕎麦や自慢の串天をお楽しみ頂ける現代の粋な蕎麦屋です。
「ソバキチ 金山店」は、新丸ビル店に続き2店舗目の展開で、名古屋では初出店になります。

-----【ソバキチ 金山店概要】-------------------------------------------------
■コンセプトは、“蕎麦屋で一杯”
蕎麦屋で一杯をコンセプトに蕎麦をお楽しみ頂けるだけでなく、
お酒と共にお蕎麦を楽しむスタイルを提案していきます。

■お酒に片手におつまみとお酒を楽しむ新しい蕎麦屋を提案
従来の蕎麦屋のスタイルを越え、お酒を片手に季節のおつまみを味わいながら、
最後にお蕎麦でしめるという新しい蕎麦屋のスタイルを提案していきます。
看板メニューである蕎麦を楽しんで頂くだけでなく、1本から注文可能な名物串天や、
通もうなる酒の肴をご用意致しました。

■挽き立て・打ち立て・茹で立ての「蕎麦」と、だし・醤油・味醂にこだわった自家製の「つゆ」
蕎麦は自家製の二八蕎麦を提供。店内の石臼で、北海道産・福井産の蕎麦の実を挽いて、
店舗で製麺しています。
つゆは、利尻昆布と国産の鰹の出汁を使用。本格的な江戸前蕎麦をお楽しみいただけます。

■名古屋に初出店! リニューアルオープンする商業施設「μPLAT(ミュープラット)金山」で展開
名古屋初出店となる「ソバキチ 金山店」は、リニューアルオープンするエキナカの商業施設
「μPLAT(ミュープラット)金山」内に出店。
「名古屋コーチン南蛮蕎麦」、「大判海老かき揚げ」、「穴子一本天麩羅」など、
金山店限定のメニューも提供します。

■スタイリッシュな店舗デザイン
店舗デザインは、レストランデザイン等で定評のある橋本夕紀夫デザインスタジオが担当。
スタイリッシュでありながら、大人が楽しむのにふさわしい落ち着いた空間となっています。
グラフィックデザインは長友啓典氏が担当。オリジナルデザインの「カエル達」が、
ふらっと立ちよってお酒を楽しんで頂けるアットホームかつ、粋なお店の雰囲気を、表現していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング