デルタ航空、LinkedIn(リンクドイン)と協力し、現在と未来のビジネスリーダーのネットワーキングを支援

PR TIMES / 2014年3月24日 15時0分

高度1万メートル上空で対話の場を提供する「Innovation Class(イノベーションクラス)」を立ち上げ、TED2014会議で発表



【アトランタ、2014年3月19日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のLinkedIn(リンクドイン)と協力し、今日活躍している著名人と、未来のビジネスリーダーを高度1万メートル上空の機内で結びつけるプログラム「イノベーションクラス」を実施します。デルタ航空は、特定のフライトで実施される「イノベーションクラス」を通して、リンクドインの会員が各業界のビジネスリーダーに直接話しを聞く機会を提供します。このプログラムのコンセプトは、3月17日から21日までカナダのバンクーバーで開催されている会議「TED2014(テッド2014)」で発表されます。また、コンセプトを紹介する動画をデルタ航空公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。http://youtu.be/3_-1LPRMD_4

業界のリーダーと同じフライトに搭乗し、隣の席に座ってアイデアを共有したり、自身のキャリアゴールや今後のビジネスプランについて話しをする機会に興味のあるリンクドイン会員は、専用ウェブサイトDeltainnovationclass.comから申し込むことができます。応募者の中からデルタ航空が応募者とビジネスリーダーの組み合わせを選定します。

第一回目のイノベーションクラスは、ソルトレイクシティ空港からTED2014の会場となるバンクーバーへ向かう機内で実施されました。パターンスタジオのCEOジェームス・パターン(James Patten)氏が、影響力のある開発者として知られるペブルテクノロジー社CEOのエリック・ミンコフスキー(Eric Migicovsky)氏と同じフライトで隣に座る機会を獲得しました。このイノベーションクラスのもようはYouTubeでご覧いただけます。http://youtu.be/uCj8q0gxmBQ

デルタ航空は、2014年末までさらにイノベーションクラスを実施する計画で、次回の講師は、5月5日にニューヨークで行われる、料理界で最も有名な賞であるジェームス・ビアード・アワードに受賞候補のファイナリストとして出席するシーン・ブロック(Sean Brock)シェフです。今後の日程と招聘される講師は、後日同ウェブサイトにて発表されます。

デルタ航空の国際マーケティングコミュニケーション担当ダイレクター、マウルシオ・パリズ(Mauricio Parise)は次のように述べています。「デルタ航空は世界中で毎日約50万人のお客様にご利用いただいており、多くのお客様がそれぞれの分野でのリーダーとして活躍しています。イノベーションクラスを通じて、素晴らしいアイデアを持つ人々を結び付け、コラボレーションの実現に少しでも貢献したいと思います。様々なアイデアを広め革新を促すために誕生したTED会議以上に、このプログラムを発表するのにふさわしい場所はありません。」

TED2014では、デルタ航空は特設展示「Social Soul(ソーシャルソウル)」を設け、会議の参加者にイノベーションクラスプログラムの内容を知ってもらい、申し込みを呼びかけます。ソーシャルソウルでは、360度にわたって設置されたモニター、鏡、音響システムの中で、参加者のSNS上のプロフィールやツイートが映し出される全く新しいデジタル体験を提供します。さらに、独自のアルゴリズムを使って関心事が似ている参加者を紹介します。特設展示を出た参加者は、他のTED会議参加者とつながったり、イノベーションクラスに申し込むことができます。

デルタ航空はTED2014のオフィシャルエアラインスポンサーです。また、機内エンターテインメントシステムのコンテンツとしてTEDトークの動画を提供している唯一の航空会社です。
TED2014ウェブサイト http://conferences.ted.com/TED2014/

*本リリースは米国時間3月19日にアトランタで発表されたリリースの意訳です。


デルタ航空について
デルタ航空は年間約1億6,500万人の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。米国の航空業界誌エアー・トランスポート・ワールド(ATW)誌により、2014年の「エアライン・オブ・ザ・イヤー(2014 Airline of the Year)」に選出されたほか、フォーチュン誌の「2014年世界で最も賞賛される企業リスト」の航空業界部門(2014 World's Most Admired Companies Airline Industry List)において、4年間で3度目の1位を獲得し、「世界で最も賞賛される企業」トップ50社にも選ばれました。デルタ航空およびデルタ・コネクションは、世界59カ国、324都市に向けてフライトを運航しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人近い従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、シンシナティ、デトロイト、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)をハブ空港とし、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング