デルタ航空、LinkedIn(リンクドイン)と協力し、現在と未来のビジネスリーダーのネットワーキングを支援

PR TIMES / 2014年3月24日 15時0分

高度1万メートル上空で対話の場を提供する「Innovation Class(イノベーションクラス)」を立ち上げ、TED2014会議で発表



【アトランタ、2014年3月19日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のLinkedIn(リンクドイン)と協力し、今日活躍している著名人と、未来のビジネスリーダーを高度1万メートル上空の機内で結びつけるプログラム「イノベーションクラス」を実施します。デルタ航空は、特定のフライトで実施される「イノベーションクラス」を通して、リンクドインの会員が各業界のビジネスリーダーに直接話しを聞く機会を提供します。このプログラムのコンセプトは、3月17日から21日までカナダのバンクーバーで開催されている会議「TED2014(テッド2014)」で発表されます。また、コンセプトを紹介する動画をデルタ航空公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。http://youtu.be/3_-1LPRMD_4

業界のリーダーと同じフライトに搭乗し、隣の席に座ってアイデアを共有したり、自身のキャリアゴールや今後のビジネスプランについて話しをする機会に興味のあるリンクドイン会員は、専用ウェブサイトDeltainnovationclass.comから申し込むことができます。応募者の中からデルタ航空が応募者とビジネスリーダーの組み合わせを選定します。

第一回目のイノベーションクラスは、ソルトレイクシティ空港からTED2014の会場となるバンクーバーへ向かう機内で実施されました。パターンスタジオのCEOジェームス・パターン(James Patten)氏が、影響力のある開発者として知られるペブルテクノロジー社CEOのエリック・ミンコフスキー(Eric Migicovsky)氏と同じフライトで隣に座る機会を獲得しました。このイノベーションクラスのもようはYouTubeでご覧いただけます。http://youtu.be/uCj8q0gxmBQ

デルタ航空は、2014年末までさらにイノベーションクラスを実施する計画で、次回の講師は、5月5日にニューヨークで行われる、料理界で最も有名な賞であるジェームス・ビアード・アワードに受賞候補のファイナリストとして出席するシーン・ブロック(Sean Brock)シェフです。今後の日程と招聘される講師は、後日同ウェブサイトにて発表されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング