分とく山 総料理長 野崎洋光さん プロデュース「広島お宝会席」を広島ブランドショップで期間限定提供

PR TIMES / 2014年1月23日 16時45分

2月6日(木)~16日(日)に広島美旬彩フェア開催

日本料理の名店「分とく山(わけとくやま)」総料理長の野崎洋光さん考案による広島食材を使った会席メニュー「広島お宝会席」を広島ブランドショップTAU(たう)地下1階「遠音近音(をちこち)」で、2月6日~16日の期間限定でご提供いたします。
2月6日(木)には、野崎さん本人がご来店。今回のメニューや広島の食材についてお話ししていただきます。
広島ブランドショップには、遠音近音のほかにも、2階にお好み焼き「三匠」、3階にイタリアンバール「Paccio」と飲食店が入っており、フェア期間中は、旬を迎えた広島産かきをふんだんに使ったお料理をご用意しています。
ご多忙のこととは存じますが、ご取材を賜りますようお願い申し上げます。



【日にち】2014年 2月6日(木)~16日(日)
【場 所】広島ブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)
【内 容】
<地下1階 「遠音近音」>
 2月6日(木) 12:30~13:30 「広島お宝昼の会席」食事会
 野崎洋光さんとの会話や記念撮影もしていただける食事会を開催
 ※食事会をご取材いただくメディアの方、先着10名様に一部試食をご用意しております。
 2月6日(木)~16日(日) 「広島お宝会席」ご提供
 昼の会席(11:30~15:00):3,000円(税込)
 夜の会席(17:30~22:30(土・日・祝は22:00まで):10,000円(税込)
<2階 広島お好み焼き「三匠」>
 広島産かき入りお好み焼きや広島産かき味噌三種盛など
<3階 お魚&江田島バール「Paccio」>
 オイスターミストやかきのボロネーゼなど
<3階イベントスペース>
 2月6日(木)12:00~12:20 野崎洋光さん「広島お宝トーク」野崎洋光さんが今回のメニューや広島の食材についてお話しします。


◆「広島お宝会席」について
旬の時期を迎えた広島かきはもちろん、鯛や渡り蟹、穴子といった海の幸、また広島ブランド牛やくわい、原木なめこなど広島県産の食材が随所に散りばめられたメニューです。
------ 夜の会席メニュー例 ------
・貝殻盛り
・鯛、赤にし貝、鰆焼目付きのお造り
・広島牛ローストビーフ
・蟹御飯
・酪豆腐 みかんソース

◆分とく山(わけとくやま) 総料理長 野崎洋光(のざき・ひろみつ)さん プロフィール
1980年に西麻布のふぐ料理店「とく山」の料理長に就任。1989年、西麻布に日本料理店「分とく山」を開店し、総料理長となる。(2004年、「分とく山」は南麻布に移転。) 現在、南麻布本店の他、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ店、飯倉片町店、伊勢丹新宿店などを展開。2004年長嶋茂雄さんが総監督を務めたアテネオリンピック野球日本代表チームの総料理長を務めた。伝統的な和食の技法を踏まえながらも、独特の感性を吹き込んだお料理が多くのファンの心をつかんでいる。わかりやすい解説と豊富なアイディアレシピでテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍している。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング