【グアム政府観光局】4年に1度の芸術の祭典、グアムで初の開催!第12回 フェスティバル・オブ・パシフィック・アーツ 2016年5月22日(日)~ 6月4日(土)グアム島全域

PR TIMES / 2016年4月12日 16時54分



[画像: http://prtimes.jp/i/2750/135/resize/d2750-135-113697-0.jpg ]

 
 2016年5月22日(日)~6月4日(土)の約2週間、グアム島全域において、太平洋地域の27の島国・準州から2,500人を超えるパフォーマー、アーティスト、職人が一堂に会する芸術の祭典「第12回フェスティバル・オブ・パシフィック・アーツ(FESTPAC)」を開催いたします。本フェスティバルは1972年より、4年毎に太平洋地域の各所で開催されており、グアムでの開催は今回が初となります。グアム政府観光局は、このイベントの運営委員会メンバーとして携わっています。

 FESTPACは、島々で古くから受け継がれてきた習慣や伝統工芸を守るため、南太平洋委員会(現在の太平洋共同体事務局)によって発案されて以来、太平洋諸島の住人がそれぞれの文化や技を披露し合い、交流を図ってきました。現在は太平洋地域で最大規模のフェスティバルとなっております。今年は2,500人以上のパフォーマーたちの他に、アジアからの旅行者や熱心なサポーターなど、数千人の来島者が見込まれております。

 今回のフェスティバルは、グアムの首都ハガニア地区にあるパセオ船着き場で朝5時の夜明けとともに行われる、古代カヌーによるウェルカムセレモニーをもってその幕が開きます。その後、16時から「パセオスタジアム」では盛大な開会式が予定されています。会期中は、島内に点在する各会場でダンスや演劇等イベントを鑑賞できるほか、ボディペイント、児童アート、自然豊かなグアムの花を用いたフローラルアートなど、ワークショップにも参加できます。
 
 グアムの伝統文化であるチャモロ文化を体感できるイベントや、小さなお子様連れファミリーも気軽に参加できるイベントも多数開催されます。海やプールでのリゾート体験と合わせて、本フェスティバルをお楽しみください。

■第12回「フェスティバル・オブ・パシフィック・アーツ」 概要
1972年より4年ごとに開催されるお祭りです。27の島国・準州から2,500人を超えるパフォーマー、アーティスト、職人が集まり、お祭りの2週間を盛り上げます。太平洋エリア最大級のイベントで、各島より人々が一同に会しお互いの敬意と理解を深めます。

期間:2016年5月22日(日)~ 6月4日(土)
分野:舞踊、ダンス、パフォーミング・アーツ/文学文芸/伝統工芸の実演展示/視覚芸術/ワークショップ、セミナー等

参加国:
グアム(開催国)、米サモア、ニウエ、ソロモン諸島、オーストラリア、ハワイ、ノーフォーク島、トケラウ、クック諸島、キリバス、北マリアナ諸島、トンガ、イースター島、マーシャル諸島、パラオ、ツバル、ミクロネシア連邦、ナウル、パプアニューギニア、バヌアツ、フィジー諸島、ニューカレドニア、ピトケアン島、ウォリス・フツナ、フランス領ポリネシア、ニュージーランド、サモア

<注目イベント>
・オープニング・セレモニー
 5月22日(日)午前5:00~、パセオ船着き場にて開催

・開会式
 5月22日(日)午後4:00~、パセオスタジアムにて開催

・伝統舞踊、現代歌謡(パフォーミングアーツ)
 会期中、午後3:30~午後9:00 パセオスタジアムにて開催
 ※5月22日(日)、5月29日(日)、6月4日(土)を除く

グアム政府観光局のページ: http://www.visitguam.jp/festpac/
FESTPAC公式ホームページ(英語): https://festpac.visitguam.com/

※イベントが開催されない日もございます。また、スケジュール内容は変更となる可能性がありますので、渡航の際は必ずFESTPAC公式ホームページをご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング