【JAF山形】Superシニアドライバーズスクール山形を開催しました

PR TIMES / 2014年10月30日 11時40分



 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)山形支部は、10月18日(土)寒河江自動車学校にて
「Superシニアドライバーズスクール山形」を開催しました。
(主催:一般社団法人日本自動車連盟山形支部 共催:日本自動車工業会・全日本交通安全協会)

 この講習会は50歳以上のドライバーを対象としており、交通安全意識の高揚とクルマの特性や自分の運転能力を再認識することで、交通事故防止に役立てていただくことを目的としています。

 今回は男女11名の方々にご参加いただき、滑りやすい路面での急ブレーキ体験や視機能診断システム体験、スマートアシスト体験(協力:山形ダイハツ販売株式会社)などを受講いただきました。

 終了後、受講者からは「普段できない急制動の体験ができ、これからの雪道運転に役立てます」「高齢による機能低下を自覚できた」「今後も安全運転に努めます」などの感想をいただきました。JAFでは、今後も実践的な安全運転講習会を開催しドライバーの安全意識の向上に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング