気になる目もと・口もと・額のシワへ。「est」から初のシワ改善美容液『エスト リンクル ソリューション プラス』新発売

PR TIMES / 2019年8月8日 15時40分

花王株式会社(社長:澤田道隆)は、2019年10月11日、プレステージブランド「est(エスト)」から、気になるシワに深く効くシワ改善美容液「エスト リンクル ソリューション プラス」(全1種・10,000円〈税抜〉)を新発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20186/135/resize/d20186-135-723888-0.jpg ]

発売の背景
美容液市場におけるシワ改善美容液カテゴリーは好調に推移しており、スキンケア市場の成長をけん引しています。花王が行った肌悩みに関する調査でも、ここ数年で30~40代女性のシワ改善意向は高まる傾向にあり、シワ改善美容液への期待は今後も高まっていくと考えられます。また、カウンセリングを受けて化粧品を買いたい方は、そうでない方と比べ、日頃からシワ改善効果のある美容液をお手入れに取り入れる傾向があります。(花王調べ)
そこでこのたび、「est」から初めてのシワ改善美容液「エスト リンクル ソリューション プラス」を発売します。「est」をお使いのお客さまにシワ改善のお手入れを提案し、多様化するニーズに応えていきます。

商品の特長
「エスト リンクル ソリューション プラス」は、花王独自の製剤技術を生かし、有効成分として「ナイアシンアミド」を配合した、「est」初のシワ改善美容液です。
「est」では、「角層を潤いで満たし、ふっくらとしたハリ感を与える技術」を確立し、これまでハリ付与成分「ショウキョウエキス」配合の美容液を発売し、お客様から好評を得てきました。今回、30年以上に及ぶ花王の「皮膚科学研究」から、シワがある人は、肌のハリ自体も低下していることに着目。有効成分「ナイアシンアミド」を配合したシワ改善美容液にも「ショウキョウエキス※1」を配合しました。さらに、花王独自の製剤技術により、有効成分を肌の奥深くまで浸透させ、気になるところに深く効かせてシワを改善します。
また、高い保湿効果を叶える持続型セラミドケア※2処方を採用。乾燥して乱れがちな角層細胞間のうるおい保持層を整え、水分を逃さず長時間うるおいが続く肌に導きます。
※1 保湿剤
※2 セラミドの働きを守り補い、うるおいを与えるケアのこと
[画像2: https://prtimes.jp/i/20186/135/resize/d20186-135-769107-2.jpg ]

※表示価格は税抜きメーカー希望小売価格です。
◆発売日◆ 2019年10月11日
◆主な取り扱い店◆ 百貨店、一部オンラインショップ

【参考】
[画像3: https://prtimes.jp/i/20186/135/resize/d20186-135-531732-3.jpg ]

花王は、2018年5月に、グループの化粧品事業における新たな成長戦略の柱として、“新グローバルポートフォリオ”を策定しました。カネボウ化粧品、ソフィーナ、キュレル、エキップ、モルトンブラウンの5つの化粧品事業体から、グローバルで展開を強化する11の戦略ブランド「G11」を選定。花王グループならではの確かなエビデンスと五感に訴える感性美を融合させることで、ブランドの個性を磨き、日本を含むアジア・欧州での育成を加速していきます。


お客さまからのお問い合わせは、花王株式会社 生活者コミュニケーションセンター消費者相談室
TEL 0120-165-691にてお受けしております

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング