トリプル・ブル/ベアと為替ヘッジ付き新興国債券インデックスファンド の販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2013年3月15日 11時32分

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、3月15日(金)
より、新たにファンドを取り扱い投資信託に加え、販売を開始しますのでお知らせいたします。

今回取り扱いを開始するファンドは、国内で唯一「為替ヘッジあり」で新興国債券のインデックスに投資するファンドと、相場が活況を呈する日本株を投資対象とした、レバレッジが3 倍タイプのブル・ベアファンドです。

ソニー銀行は、お客さまの多様な資産運用ニーズにお応えするため、引き続き投資信託の商品ラインアップを強化してまいります。

取り扱いを開始するファンドの概要 (ソニー銀行の取り扱いファンド数合計:32 社97 本)

◇ 野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型
新興国の公社債を実質的な主要投資対象とし、「JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)」の中長期的な動きを概ね捉える投資成果を目指して運用を行います。販売手数料が無料のノーロードファンドです。
運用会社:野村アセットマネジメント株式会社

◇ 楽天日本株トリプル・ブル
株価指数先物取引を活用し、日々の基準価額の値動きが、わが国の株式市場全体の日々の値動き(日々の騰落率)の概ね3 倍程度となることを目指して運用を行います。「楽天日本株トリプル・ベア」、「楽天ブルベア・マネープール」とのスイッチングが可能です。
運用会社:楽天投資顧問株式会社

◇ 楽天日本株トリプル・ベア
株価指数先物取引を活用し、日々の基準価額の値動きが、わが国の株式市場全体の日々の値動き(日々の騰落率)の概ね3 倍程度反対となることを目指して運用を行います。「楽天日本株トリプル・ブル」、「楽天ブルベア・マネープール」とのスイッチングが可能です。
運用会社:楽天投資顧問株式会社

「楽天日本株トリプル・ブル」、「楽天日本株トリプル・ベア」とのスイッチング専用で「楽天ブルベア・マネープール」の取り扱いも開始いたしました。

※各ファンドの詳細はサービスサイトをご覧ください。
企業サイト:http://sonybank.net/
サービスサイト:http://moneykit.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング