2014年の初日の出は六甲山で!「六甲ガーデンテラス」で大みそかから元日にかけて終夜営業を、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」で元日の早朝営業を行います。

PR TIMES / 2013年12月13日 17時59分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が六甲山上で運営する「六甲ガーデンテラス」では、2014年の初日の出を六甲山上でご覧いただくため、大みそかから元日にかけて終夜営業を実施します。
また、六甲ガーデンテラス内の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でも、元日に早朝営業を実施します。



六甲山上の展望スポットである「六甲ガーデンテラス」、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」からは、徐々に朝日に染まっていく神戸から大阪にかけての街並みが一望できます。

六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM → http://www.rokkosan.com/

◆六甲ガーデンテラス 終夜営業 実施概要
「フードテラス」と「六甲おみやげ館」で、大みそかから元日にかけて、終夜営業を実施します。「フードテラス」では、あたたかいフードメニューやドリンクなどをご用意しています。どちらの店舗も、六甲ガーデンテラス内の眺望スポット「見晴らしのデッキ」や「見晴らしのテラス」、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」からすぐの場所にあり、初日の出を待つ間快適に過ごしていただけます。

【実施期間】2013年12月31日(火)~ 2014年1月1日(水) ※荒天中止
【営業時間】「フードテラス」 12月31日(火)22:00~1月1日(水)8:00
      「六甲おみやげ館」 1月1日(水)3:00~20:00

◆自然体感展望台 六甲枝垂れ 元日の早朝営業 実施概要
山の上に立つ一本の大きな樹をイメージした展望台「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。その名のとおり、枝垂れをイメージさせるヒノキのフレーム「枝葉」が展望台を覆っています。このフレーム越しに見る初日の出には、格別の趣が感じられます。

【実施期間】 2014年1月1日(水) ※荒天中止
【実施時間】 6:00~8:00(7:30最終受付)
【入場料】 大人(中学生以上)300円 小人(4歳~小学生)200円


《六甲ケーブルについてのお知らせ》
台風18号による大雨の影響で沿線に土砂災害が発生し、六甲ケーブルは運行を休止しています。そのため、2014年1月1日は初日の出早朝運転を行いません。
代行バスは7:00より通常ダイヤで運行します。
※六甲ケーブルは、2014年1月末ごろ運行再開の予定です。(詳細は1月上旬に発表します)。

六甲山観光株式会社が運営する他の六甲山上施設の年末年始の営業は以下の通りです。
六甲オルゴールミュージアム
 2013年12月31日(火)及び2014年1月1日(水)休館、1月2日(木)より営業
六甲山スノーパーク
 年末年始も休まず営業
(六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、及び六甲山フィールド・アスレチックは冬季休園中です。)


<資料に関する問い合わせ先>
六甲山観光株式会社 営業企画室 広報担当
TEL:078-894-2210 / FAX:078-894-2088

六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM → http://www.rokkosan.com/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング