プリンセス・クルーズ、2019年11月11日(月)~11月17日(日)まで、渋谷駅をジャック!

PR TIMES / 2019年11月11日 13時5分

世界最大級 約25mの巨大サイネージで豪華客船を体感、渋谷スクランブル交差点に実物大のダイヤモンド・プリンセスも登場!?



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=43Hsbtt6P1g&feature=youtu.be ]




 プリンセス・クルーズは、2019年11月11日(月)~11月17日(日)の7日間、東急田園都市線 渋谷駅ホームおよび駅構内を広告ジャックします。2019年4月の渋谷駅リニューアルに伴い、新しく設置された世界最大級約25mのサイネージにて動画を放映する他、駅構内の様々な大型メディアやホーム内にも広告を掲載し、駅構内がプリンセス・クルーズ一色となるクリエイティブを展開します。

広告では、「想像以上」のキャッチコピーを中心に、日本発着クルーズを運航する豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」の想像以上の「大きさ」「非日常感」「感動」「おもてなし」などを体感いただけるビジュアルを展開しています。また、ブランドのコンセプトでもある「人生を、新体験しよう」というタグラインを軸とした「プリンセス・クルーズは、人生の中で初めての体験に次々と出会える旅を提供する」というメッセージを伝えると共に、船旅のスケール感と魅力を表現しています。

2019年4月の渋谷駅地下構内リニューアルに伴い、新たな媒体として設置された世界最大級約25mのサイネージでは、日本発着の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」が海原を優雅に航行する動画クリエイティブを放映し、船旅の雄大さを表現しています。また、キービジュアルとなるグラフィックでは、渋谷の象徴ともいえるスクランブル交差点に実物大のダイヤモンド・プリンセスが登場する画を表現し、「想像以上の大きさ」を視覚的に表しています。2019年11月1日(金)、渋谷駅直結大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア(渋谷最高峰約230m)」が開業しましたが、ダイヤモンド・プリンセスはさらに60m大きい、290mの全長を誇ります。

また12月23日(月)まで、「豪華客船の旅などが当たる」プレゼントキャンペーンも実施しています。詳細は下記ページをご覧ください。
https://www.princesscruises.jp/campaign/regist2019/
[画像1: https://prtimes.jp/i/12778/136/resize/d12778-136-908139-1.jpg ]

     ▲キービジュアル

[画像2: https://prtimes.jp/i/12778/136/resize/d12778-136-229146-4.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12778/136/resize/d12778-136-245666-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12778/136/resize/d12778-136-198941-3.png ]

    ▲広告ビジュアル イメージ

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 18 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の380以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな170以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴


米国のトラベル関連のウェブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2017において「ベスト・オーシャンクルーズライン部門」第3位、「ベスト・クルーズシップ ダイニング部門」にてロイヤル・プリンセスが第3位、「ベスト・クルーズシップ エンターテイメント」部門にてリーガル・プリンセスが第2位、「ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門」にリーガル・プリンセスが第5位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2018にて、「ベスト・マルチ・ジェネレーション・クルーズライン」、「ベスト・オンボード・ショッピング」、「ベスト・シグネチャー・カクテル」、「ベスト・ナイトライフ」を受賞
英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2018」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を5年連続で受賞
米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2017年12月に受賞。(11年連続の受賞)。マジェスティック・プリンセスが「ベスト・ニュー・クルーズシップ」を同時に受賞
米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2017」にて、「ラージシップ部門賞」、「ベストクルーズライン クルーズコース部門賞」を受賞
「2015トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーで「ベスト・クルーズ・ライン賞」を、2015年10月に受賞


【国内での受賞】


第9回「観光庁長官表彰」を2017年10月受賞
第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、海外領域ビジネス部門で部門賞を2017年9月受賞、また第1回同アワードにて、観光関連産業部門部門賞を2015年9月受賞
神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月受賞
日本で歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度より4年連続で、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を受賞
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を2015年6月受賞
日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」にて、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが2014年12月に「グランプリ」受賞
一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」にて、「運輸部門優秀賞」を2013年9月受賞


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング