総合電子書籍ストア「BookLive!」、累計配信冊数100万冊を突破 100万冊を本棚にギッシリ並べると…幅1.9km分!!

PR TIMES / 2020年8月28日 9時45分

~総額100万円分のポイントが当たる記念キャンペーンも実施~

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正)は、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」において、累計配信冊数が100万冊を突破したことをお知らせします。
また、累計100万冊突破を記念して、総額100万円分のBookLive!ポイントが当たるキャンペーンを本日より実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/22823/136/resize/d22823-136-371783-0.jpg ]


総合電子書籍ストア「BookLive!」は、2011年2月にサービスを開始し、2021年2月で10周年を迎えます。サービス開始当初より、いつでも、どこでも簡単に電子書籍が読めるサービスの提供を目指し、マンガ・書籍・雑誌・写真集など、すべてのジャンルを取り扱う総合電子書籍ストアとして品揃えの充実を図っており、2020年7月をもって累計配信冊数が100万冊を突破しました(※1)。
現在の配信ジャンルは46ジャンル、お取り扱いのある出版社・プロダクションの数は1,800社以上に上ります。

また、機能面でも、スマートフォン・タブレット・PCといった各種デバイスでの閲覧を可能とし、クレジットカードだけでなく電子マネー、スマホ決済、三省堂書店での店頭決済など幅広い決済方法に対応、また、シリーズごとに整理できる本棚機能をはじめとしたアプリ・ストアの使いやすさの向上につとめ、2018年には「使いやすい電子書籍ストアNo.1」に選ばれました(※2)。

※1…累計配信冊数には、配信停止になった作品も含みます。
※2…2018年10月度調査 アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査 実査委託先:ESP総研


■「100万冊」のイメージ
1冊あたりを、平均的な新書・マンガ単行本のサイズ(200ページ弱で105×182×18 ミリメートル、重さ180グラム)と仮定すると、下記のように換算できます。
・体積…337立方メートル=鉄道貨物用コンテナ19個分、学校用25メートルプール1杯分
・重さ…180トン=グランドピアノ560台分、象(アジアゾウ)43頭分
・書影を平面に並べた面積…18,746平方メートル=テニスコート(シングルス)96面分
・本棚に収納した場合…高さ180センチの本棚に並べていくと、幅1.9キロメートル


■「累計100万冊突破記念キャンペーン」について
抽選で7,003名に総計100万円分のBookLive! ポイントが当たるキャンペーンを実施します。
【キャンペーン概要】
●プレゼント内容:BoookLive! で使えるポイント10万円分×3名様
            Wチャンスとして、ポイント100円分×7,000名様
●応募期間:2020年8月28日(金)~9月3日(木)
●応募条件:BookLive! に会員登録済みで、下記のページからエントリーしたユーザー
●キャンペーンページURL: https://booklive.jp/feature/index/id/cp2020082850
[画像2: https://prtimes.jp/i/22823/136/resize/d22823-136-925528-1.jpg ]



■書店員すず木のコメント
世の中で電子書籍配信サービスが始まった黎明期には、作品数に限りがあり、紙の書籍が発売されてから電子化されるまで時間がかかるケースも多々ありましたが、今では紙の書籍の発売とほぼ同時に多くの作品が配信されるようになり、ついに100万冊を突破したというのはとても感慨深いです。
収納に困らない事や持ち運びの手軽さは、電子書籍ならではの利点として、本好きの人にこそ喜んでいただけると思っています。
私自身がこれまで体験してきた「新たな作品との出会い」をユーザーの皆様にも楽しんでいただける書店づくりを目指して、これからも頑張ります!

【書店員すず木プロフィール】
総合電子書籍ストアBookLive!で働くこの道10年以上のプロ書店員。2005年より電子書籍サイトの仕事に携わり、年間に読むマンガの冊数は2,000冊以上。「面白いマンガを多くの人に読んで欲しい」をモットーに、毎月オススメのマンガを「今月の書店員すず木賞」として  https://booklive.jp/feature/index/id/tk_osusume で紹介中。


総合電子書籍ストア「BookLive!」は、“いつも心に、「マンガ部屋」を。”を新たなコンセプトに、人生を豊かにする本との出会いと、心ゆくまで楽しむことができるサービスを今後も提供してまいります。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「BookLive!」概要】
「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。

●総合電子書籍ストア「BookLive!」  https://booklive.jp/
●公式Twitter  https://twitter.com/BookLive_PR

≪『使いやすい電子書籍ストア』・『本棚が使いやすい電子書籍ストア』2部門でNo.1を獲得≫
2018年10月に、「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストアNo.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」の2部門で第1位を獲得しました。
※2018年10月度調査 /アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査/ 実査委託先:ESP総研

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/


本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング