『オリエントスター レトログラード NEW カラー』 5月3日発売

PR TIMES / 2014年4月15日 15時22分

人気の「オリエントスター レトログラード」シリーズに2つの新モデル

ブラックダイヤルと3列駒のメタルバンドを組み合わせた定番モデルと、
ネイビーダイヤルに合わせて紺色のカーフレザーバンドを採用した艶感あふれるモデルが登場




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『オリエントスター レトログラード NEW カラー』1型2アイテム(価格:80,000円+税)を、2014年5月3日より全国で発売いたします。


『オリエントスター レトログラード』シリーズは、2009年4月の発売以来、洗練されたデザインと高い機能性を備えた本格派機械式腕時計として、本物志向のお客様からご好評をいただいております。本シリーズに搭載された“レトログラード・ムーブメント”は、当社が約2年の歳月を費やして独自に開発した機構です。日曜日から月曜日への表示の切替えは、扇状に表示された曜日を指し示す針が、瞬時にスタート地点の月曜日に“逆戻り”して、再び動き始めます。


このたび、人気の本シリーズに新モデルが登場します。ブラックダイヤルとスタンダードな3列駒メタルバンドを組み合わせた定番モデル、ネイビーダイヤルに合わせて紺色のカーフレザーバンドを採用した艶感あふれる2モデルを追加しました。従来モデルと同様、レトログラード曜日表示機能、パワーリザーブインジケーター機能、カレンダー(日付)機能の3つの機能表示を、二層構造の立体感のあるダイヤルにバランスよく配置しています。


ケースは、腕になじみやすい39.5mmのサイズとし、ビジネスシーンに限らずプライベートの様々なシーンでご着用いただけます。ラグの斜面は、彫刻刀で削り取ったようにシャープな造形(OSカット)とし、価格以上の価値を実感できる「オリエントスター」シリーズの中でも、上位モデルに採用したデザインをふんだんに採り入れました。また、ネイビーダイヤルのモデルは、深みのある紺色が落ち着いた印象を与え、こだわりのある男性の腕元をシックに演出します。さらに、レトログラード表示部とパワーリザーブ表示部の型打ち模様を替えることで、デザインに変化をもたせました。いずれも新カラー、新デザインの導入により末長くご愛用いただけるアイテムに仕上げました。


― 商 品 概 要 ―


【商品名】
オリエントスター レトログラード NEW カラー

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング