AEON×JAL共同プロジェクト 特別塗装機「WAONジェット」が国内線に就航

PR TIMES / 2014年2月14日 9時26分

~7,610人の笑顔と「Happy WAON」が日本の空から夢や元気を届けます~



イオン株式会社(千葉県千葉市、代表執行役社長 岡田 元也、以下「イオン」)と日本航空株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 植木 義晴、以下「JAL」)は、両社のお客さまとともに未来に向けて「夢やワクワク感」を発信していくことを目的に、「WAON」を通じた共同企画「はばたこう、日本!未来を乗せて」プロジェクトとして、2014年2月14日より、特別塗装機「WAONジェット」を国内線に就航させます。


「WAONジェット」は、イオンの電子マネー「WAON」でJALのマイルがたまるJMB WAON発行7年目にあわせて、お客さまに選ばれ、愛される企業を目指すJALとイオンの協業の象徴として就航させる特別塗装機です。

機体には、全国から募集した夢やワクワク感を表現した両社のお客さまの「笑顔」の写真7,610点を使用したモザイクアートと、WAONのマスコットキャラクターとして親しまれている「Happy WAON」がデザインされます。2014年8月末(予定)までの間、国内の主要路線に就航し、日本各地に夢や元気をお届けします。「WAONジェット」には、特別仕様の「Happy WAON」と「エリン」のぬいぐるみもお客さまとご一緒します。

また、「WAONジェット」就航とJMB WAON会員500万人突破を記念して、JMB WAONに新規入会し、チャージした方へのWAONプレゼントや、空港を含む全国175,000カ所のWAON加盟店でJMB WAONを利用するとマイルやWAONが当たるキャンペーンを今春より展開する予定です。

さらには、3月23日から25日の期間、「WAONジェット」のチャーター便で、イオンがWAONを通じて地域貢献している世界遺産の沖縄「首里城」と京都の「二条城」を巡る特別旅行を催行します。写真を掲載させていただいたお客さまの中から抽選で30組120名様をご招待する予定です。

両社は今後も、日本中に夢や元気を届けられるよう新たな取り組みに挑戦し、より利便性の高いサービスのご提供を目指してまいります。

【「WAONジェット」の概要】
・運航機材
 ボーイング767-300型機(機体番号:JA8364)
 ※全長:54.9m/全高:15.8m/全幅:47.6m
 ※座席数:261席(クラスJ、普通席)

・運航路線
 主に東京(羽田)と、札幌(新千歳)・大阪(伊丹)・福岡・沖縄(那覇)・函館・小松・
 徳島・高松・松山・出雲・長崎・熊本・鹿児島の各空港を結ぶ路線
 ※ 就航路線・便名の詳細については、JALホームページの発着案内にて公開します。
 ※ http://fltinfo.5971.jal.co.jp/rsv/ArrivalAndDepartureInput.do

・就航期間
 2014年2月14日(金)~8月31日(日) (予定)

・デカール
 デザイン面積 片面あたり約46m2 /サイズ 横11.5m×縦4.0m

・機内仕様
 普通席ヘッドレストカバーはWAONジェット仕様 ※2014年3月1日(土)から装着予定

【笑顔写真について】
2013年11月8日(金)~12月23日(月・祝)までの期間、未来に向けて、夢やワクワク感をもった「笑顔」写真を公募し、応募いただいたお客さま7,610点の写真を採用。「笑顔」写真はモザイクアートとしてデザインに使用。WAONジェット専用Webサイト(http://www.waon-jet.com/)にて詳細を案内。

※ 各写真の掲載位置について応募者自身での検索が可能。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング