1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【iDA人材紹介ニュース vol. 5(2021年10月度調査)】ダイレクトリクルーティングサイト「MyBRANDS.jp」アフターコロナの期待値高いコスメ・ビューティー業界への転職が増加

PR TIMES / 2021年10月25日 14時45分

ファッション・ビューティー業界に特化した人材紹介を行う株式会社 iDA(アイ・ディ・エー、以下iDA / 本社:東京都渋谷区、代表取締役 加福真介)では、ファッション企業・ブランドと求職者が直接やりとりできるダイレクトリクルーティングサイト「MyBRANDS.jp( https://www.mybrands.jp/)」を運営しています。今回はMyBRANDS.jpがオープンした2015年以降のデータを初めて調査・分析し、2021年10月25日付でお知らせします。




コロナ禍で若年層の活動が活発化、コスメ・ビューティーに期待高まる傾向


[画像1: https://prtimes.jp/i/10360/137/resize/d10360-137-82ae9c9f5a4de0c17a95-0.png ]

全体の登録者数は2015年から2021年の6年で9倍以上に増大し、全年代で4倍以上、特に24歳以下は200倍以上と大幅に増加しました。

登録者を年代別に比較すると、2015年のサイトオープン当初と比較して24歳以下の割合が急増し、2021年は全体の5割にまでのぼりました。コロナ禍で先行きが不透明な中、将来を不安視する24歳以下の世代が早めの転職活動の一環として登録するケースが増加しているのではないかと考えられます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10360/137/resize/d10360-137-fd49bf99b28d1a898bd9-1.png ]

次に求人応募データをカテゴリー別に比較してみました。2019年から2020年にかけて全カテゴリーで倍以上の伸びとなっていますが、2019年まで大きな伸びがなく2020年の伸長率も全体平均と同等のラグジュアリー・デザイナーズに対して、コスメ・ビューティーの伸長率は全体を上回る16倍となっており、2015年からの推移を見ても勢いが感じられる結果となりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10360/137/resize/d10360-137-142a10e28cb7cbfc0167-2.png ]

応募全体におけるカテゴリー別の比率を見ても、ラグジュアリー・デザイナーズ、アパレル・セレクトショップ、バッグ・シューズ・アクセサリーの3つは横ばい、もしくは減少傾向にありますが、唯一コスメ・ビューティーは年々増加しています。

コロナ禍にも関わらず全カテゴリーで応募数が伸びる中、さらに全体における比率も増加しているコスメ・ビューティー業界は注目度の高さが顕著に表れています。ファッション業界への不安感から転職を考える人に加え、コロナ禍でも輸出額が増加したり(※1)、ファッションよりもEC化率とEC売上の伸長が大きい(※2)など、市場全体への高い期待値からコスメ・ビューティー業界に興味を持つ人が増加しているのではないかと推察できます。

※1 財務省 普通貿易統計( https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00350300&tstat=000001013141&cycle=1&tclass1=000001013183&tclass2=000001013184&tclass3val=0
※2 経済産業省「令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)報告書」( https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003-1.pdf


経験値の差を障壁にしないことで若年層登録者増加


[画像4: https://prtimes.jp/i/10360/137/resize/d10360-137-1d366fed54f132d5220d-3.jpg ]

人材紹介の場合、若年層の登録者が増加している一方で、企業側からは経験者層が求められる傾向が強くなっていることから、若年層が面談や応募に至らないケースもあります。MyBRANDS.jpは経験値の差による応募の障壁が少ないため、若年層の応募者数も増加しています。
また2019年以降のコスメ・ビューティーの急激な伸びは、コロナを契機に生活スタイルが変容したことで自然派・オーガニック化粧品や男性用化粧品、D2Cブランドなどの市場が拡大したことが大きな要因で、今後も継続するのではないかと予想しています。(MyBRANDS.jp事業責任者 田村新)


iDAについて( https://www.ida-mode.com/
1999年3月創業。ワールド・モード・ホールディングスのグループ企業であり、ファッション・ビューティー業界を中心にクライアントニーズに応じて人材紹介、派遣、教育、店舗運営などトータルメニューでサービスを提供。求職者のキャリアプランやライフスタイルに沿った提案を行い、年間約1000人の社員転籍化を実現している。
ファッション・ビューティー企業に直接応募可能な転職サイト「MyBRANDS.jp( https://www.mybrands.jp/)」でも求人を紹介しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/10360/137/resize/d10360-137-037ffa660c139323c575-4.png ]


ワールド・モード・ホールディングスはサステナブル活動をまとめたレポートを発行しました。
https://wmh.co.jp/img/pdf/WMH_Sustainability%20Report2021.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング