【経営者向け無料ウェビナー】受注率を倍増させる、最新の営業DXとその活用法~今しか知れない助成金の新しい使い方~

PR TIMES / 2021年1月22日 12時15分

1月27日(水)15:00~16:00@オンライン開催

営業パーソンのためのMAツール「マーケロボ」の開発・運用を行うMarketing-Robotics株式会社(本社:東京中央区、代表取締役:田中 亮大、以下 Marketing-Robotics)は、3社合同で、商談化率・成約率を高めて効率的に売上を積み上げたいBtoB企業に向けて “受注率を倍増させる、最新の営業DXとその活用法~今しか知れない助成金の新しい使い方~”をウェビナーにて開催することをお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/22617/137/resize/d22617-137-637142-0.jpg ]




30秒で完了▶︎▶︎ https://go.conversion-technology.co.jp/210127


概要
商談化率・成約率を高めて効率的に売上を積み上げたい方に向けて、
アウトバウンド×インバウンド両面の営業活動を強化する助成金の活用方法をお伝えします。

成果を出すためには「インバウンド営業」と「アウトバウンド営業」のどちらも大切です。
しかし、どちらにもデメリットがあります。

アウトバウンド営業のデメリット
・営業マンの力量に委ねられており、人員コストもかかる
・見込み客のポテンシャルの見極めが難しく、追客に追われる
・相手に嫌がられたり成果が出にくいので社員が疲弊しがち

インバウンド営業のデメリット
・高いマーケティング力が必要
・サイトに来てくれても引き留められる提案がこちらからできない
・追客できるまでのアクションに繋げられないと、離脱するだけでその後フォローできない

そこで両方のデメリットを解消して、効率的に成約に繋げていくためのノウハウを公開することに致しました。また、そのためにどのように助成金を活用できるのかも合わせてお伝えします。

こんな方にオススメ
営業マンの力量によって成約率に差があり、育成ができていない
営業活動に社員が疲弊している
サイトに訪問してくれても、問い合わせや申込に繋がらない
以前にMAツールやWEB接客ツールを導入したが、うまく使いこなせなかった
課題解決のために助成金を利用したいが複雑で手が出せていない

実施概要
イベント名 :受注率を倍増させる、最新の営業DXとその活用法
       ~今しか知れない助成金の新しい使い方~
開催日   :1月27日(月)15:00-16:00
会場名   :オンライン(zoom開催)
参加費   :無料
お申し込み:下記リンクよりお申し込みください

30秒で完了▶︎▶︎ https://go.conversion-technology.co.jp/210127


イベント内容
第一部 15:00~15:20
「商談率 約2倍UPの実績!見込み顧客の発掘・育成法に有効な【MAを基軸とした営業体制の構築法】」
(Marketing-Robotics株式会社)

第二部 15:20~15:40
成約率を劇的に高める!離脱防止ツールKaiUとは?
(コンバージョンテクノロジー株式会社)

第三部 15:40~16:00
「受注率を2倍にする!公的支援制度を活用した新たな顧客支援・営業フローの方法」
(株式会社ライトアップ)

質疑応答 15:54~16:00

MAツールとは
MA(マーケティング・オートメション)によって、従来のアナログで属人的な営業活動の一部を自動化できます。またデジタル技術を用いることで従来の営業活動では把握不可能だった見込顧客の行動を可視化したり興味度合いを計測することができます。

MAツール「マーケロボ」の導入により、お客様の状況が見えず営業パーソン個々人の感覚や能力によって行ってきた営業活動が一変します。フィールドセールスやインサイドセールス(内勤型営業)が、お客様のタイミングを瞬時に把握することができるので、「最適な情報やサービス」を「最適なタイミング」且つ「最適な方法」で提供することが可能になります。

既にマーケロボを導入した企業様は下記のような成果をあげています。
・アポイント率が20%以上向上
・セミナー実施後の成約が2倍に
・営業人員を半減させても売上数値を維持
・導入半年で売上を落とさずにテレアポが0件に

Marketing-Robotics株式会社とは
Marketing-Robotics株式会社は、営業のデジタル変革を行うためMAツール「マーケロボ」を2018年4月にリリースしました。翌5月には上場企業4社と資本提携を行い、翌6月には東洋経済新報社が発表する「すごいベンチャー100」に選出されました。

これまではツールの無料提供のみは行っておらず、全社にMAツールの運用代行・コンサルティング業務を提供してきました。100社以上のMAツールの運用代行・コンサルティング実績があり、ツールのみを開発提供しているベンダーとの大きな差別化要因となっています。

〈マーケロボ デモ体験〉
https://mk8-robo.com/events/seminar_workshop06/

会社概要
【Marketing-Robotics株式会社】
会社名        :Marketing-Robotics株式会社( https://marketing-robotics.com/
所在地        :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2F
設立         :2016年9月
代表         :田中亮大
資本金        :2億4,682万円(準備金含)
事業内容       :DX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業
            営業マンのためのMAツール「マーケロボ」の開発・コンサルティング
マーケロボ公式サイト : https://mk8-robo.com/
採用サイト      : https://marketing-robotics.com/recruit/

【本件に関するお問い合せ】
Marketing-Robotics株式会社 広報担当:茂木(もぎ)
TEL:090-6476-4466/ E-mail:info@marketing-robotics.com
フォーム: https://mk8-robo.com/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング