WIRED presents「CREATIVE HACK AWARD 2014」オープンセミナー開催決定!!

PR TIMES / 2014年7月11日 17時33分

WIRED主催によるクリエイティヴアワードが今年も始動。
今年の作品募集テーマである「コネクト “つながり”を発見し、改変せよ!」を審査員と一緒に解釈することで、新たな可能性を模索します。




世界で最も影響力のあるアイデア&イノヴェイションマガジン『WIRED(ワイアード)』では、既成概念を壊す“野心”と “ビジネスマインド” をもつ次世代のクリエイターのために 「CREATIVE HACK AWARD 2014(クリエイティヴ・ハック・アワード2014)」を株式会社ワコム協賛のもと、開催しております。

今年の募集テーマは「コネクト “つながり”を発見し、改変せよ!」。このテーマは、みなさんの「発見する力」とそれを「表現する力」、そしてクリエイティヴにかかわる人間には避けて通れない、「引用」に対する考え方を重視したい、という考えから生まれました。
独自に見つけた「つながり」を、どう可視化するのか。引用とオリジナリティとの「つながり」に、どう折り合いをつけるのか。そんな2つのレイヤーが、今回の「コネクト」というテーマには込められています。

このテーマを、どう「クリエイティヴ」で表現していけばいいのか。その糸口を提示すべく、『WIRED』日本版 編集長 若林恵、エディター 小谷知也に加え、「CREATIVE HACK AWARD」の審査員を務めるイアリンジャパン取締役プロデューサーの笠島久嗣、電通CDC局次長/シニア・クリエーティブ・ディレクターの佐々木康晴を招き、プロの視点から引用とオリジナリティのつながりを解釈するセミナーを行います。

クリエイティヴに関する「可能性」と「問題意識」を深く追求、発信していくことで、クリエイターを鼓舞し、クリエイティヴ産業に対して新たな刺激をもたらしたいと考える『WIRED』。
そんな思いが込められた「CREATIVE HACK AWARD」。みなさんのご参加をお待ちしています。

■開催概要
日時 : 7月24日(木) 20時30分~22時00分
登壇者:
笠島久嗣(イアリンジャパン取締役プロデューサー)
佐々木康晴(電通CDC局次長/シニア・クリエーティブ・ディレクター)
若林恵(『WIRED』日本版 編集長)、小谷知也(『WIRED』日本版 エディター)
場所 : デジタルハリウッド 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア内
参加費: 無料/要事前予約
※詳細については、CREATIVE HACK AWARD 公式ホームページをご確認下さい。http://hack.wired.jp/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング