【トリップアドバイザー】 「オーロラ観測地点マップ」のトリップグラフィックスを公開

PR TIMES / 2012年11月8日 16時31分



トリップアドバイザーでは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」の第48回として、「オーロラ観測地点マップ」を公開しました。

http://tg.tripadvisor.jp/aurora/

今年は金環日食や皆既日食が続き、天文に注目が集まりました。さらに2012年から2013年にかけては、11年ぶりのオーロラの当たり年と言われています。

今回は、どこでオーロラを観測することができるのか、観測地点をまとめました。

アメリカのアラスカやカナダなど、観測地として有名な地域に加え、北欧やグリーンアイランドのポイントも記載。

また、オーロラ活動が活発な日であれば、北海道でも観測の可能性があるとしています。

オーロラは太陽から放出されるプラズマが大気圏に突入することによって起こる発光現象。地球の磁場に影響されて北極や南極などの極地へ運ばれるため、観測できるのは限られた場所となります。

また、寒い地域で観測されるというイメージがありますが、オーロラはドーナツ状に発生するため、北極ではまず見ることができません。

一度は見てみたいオーロラ。このグラフィックをもとに、憧れのオーロラ旅行を計画してみてはいかがでしょうか。


この「トリップグラフィックス」は、インターネットなどを通じた自由な利用を想定しており、ぜひ御メディアでのご紹介、ご活用を賜れば幸いです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング