ボルテージ恋ゲーム Mobage向けソーシャルアプリ第8弾「眠らぬ街のシンデレラ for Mobage」2月4日配信開始

PR TIMES / 2013年2月4日 19時53分

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:津谷祐司)は、恋ゲーム「眠らぬ街のシンデレラ for  Mobage」を、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営するMobageオープンプラットフォーム(※1)上での、フィーチャーフォン及びiPhone、Android搭載端末向けWEBアプリとして、2013年2月4日(月)、配信を開始します。
本アプリは、有名セレブとのちょっと危険でゴージャスな恋を描いた恋ゲーム「眠らぬ街のシンデレラ」のソーシャルアプリです。 2010年9月より携帯キャリア月額公式サービスとして提供開始した同タイトルは、サービス開始以来、NTTドコモ「iモード」の恋愛ゲームカテゴリーで7か月連続で1位を記録。また、2012年2月に岡田将生さん出演のテレビCMでも話題になるなど、大人気のタイトルです。



「眠らぬ街のシンデレラ for Mobage」では、ミニゲーム「スクープ」で仲間と協力してポイントを獲得、スペシャルストーリーをゲットしたり、「部屋アバター」で豪華なVIPルームをコーディネートしたりと、初めてプレイする方はもちろん、従来の恋ゲームユーザーにも、存分にお楽しみいただける内容となっています。
なお今回の配信により、Mobageで遊べる恋ゲームは、全8タイトル(※2)となりました。Mobage上では、「海賊たちとの恋の航海」や「専属SPに守られる恋」など、あらゆるシチュエーションで恋ゲームを楽しむことが可能です。


リリース概要

本アプリは、大人気の恋ゲーム「眠らぬ街のシンデレラ」のMobage向けソーシャルアプリです。雑誌編集者になって、夜の都会で恋の駆け引きを楽しめるだけでなく、ソーシャルアプリならではの機能も満載。「アバター」は、“カジノデートコーデ”や“デキるジャーナリスト風コーデ”など、自由自在にコーディネートが可能。また、大人気の「部屋アバター」では、VIPルームにあるアナタ専用のプライベートルームを、豪華インテリアで模様替えできます。
さらに、ミニゲーム「スクープ」を成功させて、担当雑誌の発行部数を上げると、スペシャルストーリーをゲットできます。ゲームスタートから7回目のログインまで豪華アイテムがもらえる、特別キャンペーンもあり、充実した内容になっています。

<ストーリー>

ジャーナリストを目指すはずが、廃刊寸前ゴシップ誌の記者に!?

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング