2014 年6 月中旬オープン予定「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」内 

PR TIMES / 2014年3月15日 10時28分

「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」 supported by MIFA 東京23 区内初開校!



日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」を制作した、桜井和寿とGAKU-MC のユニット「ウカスカジー」が所属するMIFA(ミーファ)と三井不動産レジデンシャル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:藤林清隆)が共同でオープンする「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」に、サッカースクール 「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(以下、SOLTILO)」 supported by MIFA(http://soltilo.com/)が、2014 年6 月中旬に開校します。開校に先立ち、本日より第一期生の生徒募集をSOLTILO のホームページ上で開始いたします。なお、SOLTILO は東京23 区内初開校となります。

■未来のワールドカップ選手を育てる!
今回開校するSOLTILO は、「サッカーを通じて、夢を持つことの大切さを伝えたい。」という想いのもと誕生しました。スクール責任者で指導ディレクターの鈴木良介氏は、今回の新豊洲での開校にあたり以下のようにコメントを発表しています。「この新豊洲から世界で活躍する選手を育てていきたいと思います。その為には、我々コーチングスタッフが真剣に子供達と向き合い、良い環境づくりをしていくことが大切だと思っています。」

SOLTILO では「自分で判断(決断)できる選手へ」を指導理念として、子どもたちにサッカーというツールを使い、サッカーの技術向上と共に、大人になっていく為に必要なことを学んでもらいたいと考えています。現代社会では、自ら何かを決断したり判断することが求められており、サッカーにおいてもそれは同様です。SOLITILO では子どもたちに多くの選択肢を与え、自分で判断または決断することを指導しています。

■音楽とフットボールが融合する新しいスポーツエンタテイメント施設!
「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」 supported by MIFA の開校場所となる「MIFA Football Park 新豊洲(仮称)」は、日本サッカー協会公認 サッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」を制作した、桜井和寿とGAKU-MC のユニット「ウカスカジー」が所属するMIFA がプロデュースしています。また同施設は、豊洲を含む湾岸エリアの活性化に積極的に取り組んでいる三井不動産レジデンシャル株式会社が施設パートナーとして支援しています。
同施設は、音楽とフットボールによるコミュニケーションの創造をコンセプトに、サッカースクールの運営やコートのレンタル、MIFA メンバーと対戦するフットサルイベントなどを予定しています。施設内には、都内では珍しい40m×60mのジュニアサイズのサッカーコート1 面または、フットサルコート3 面としても利用可能なコートとカフェが併設されます。MIFA による子どもたちを対象とした音楽ライブとフットボールを楽しむイベントを開催するなど、音楽とフットボールを通じたコミュニケーションの場を提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング