1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フェンディ、ナオミ・ワッツ主演の新作#FendiPeekabooビデオを公開!

PR TIMES / 2021年3月31日 20時15分

FENDI LAUNCHES NEW #FendiPeekaboo VIDEO STARRING NAOMI WATTS



[画像1: https://prtimes.jp/i/3876/138/resize/d3876-138-225076-0.jpg ]

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、2021年4月上旬にオープンするオーストラリア(Australia)シドニー(Sydney)のフェンディ クイーンズ・クラブ(Queen’s Club)新旗艦店を祝し数々の受賞歴を持つ女優、ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)主演の#FendiPeekabooビデオを公開いたしました。

「ワイルド・アンテイムド・ナオミ(Wild Untamed Naomi)」と名付けられた新作ビデオは、ニューヨーク(New York)の自宅アパートで過ごすナオミ・ワッツの1日のプライベートな瞬間をスケッチ風に描写し、「ピーカブー アイシーユー(Peekaboo ISeeU)」バッグとともに、彼女の隠された意外な一面を収めています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3876/138/resize/d3876-138-814176-1.jpg ]

いつもの落ち着かない日として始まる1日は、ナオミが自分だけの世界に逃げ込み、カタルシスを与えてくれる解放的な動きを通じてストレスと不安を解消し、彼女の内に潜む、もっとワイルドな、見たことのない面を解き放つ喜びを発見するにつれて、抑制がはずれていきます。「ピーカブー アイシーユー」バッグの助けを借りてナオミは平凡のなかに非凡を見出そうとします。

ナオミの冒頭の落ち着かない気分を反映する切ないインストゥルメンタルが、キャッチーでアップビートなエレクトロポップカナダ人デュオ「ヒューマンズ(HUMANS)」の「Beggin」に場を明け渡し、この曲が雰囲気を明るくしてオーディエンスをナオミとのダンスに誘います。

親密な雰囲気の中で繰り広げられる、皮肉っぽい調子の動画は、「クリエイティビティ」と「クラフツマンシップ」「遊び心」というフェンディの価値観と戯れる自己愛への旅であるとともに、「ピーカブー」バッグの永遠のストーリーである「内に潜む美」を称えるものでもあります。

ナオミ・ワッツは、「ピーカブー」バッグについて次のように述べています。「色が大好き!それにクラシックな形がとても機能的で、旅行にも持って行けるし、日常使いもできる。とにかく使いやすいわ!」

フェンディ2020-21年秋冬コレクションで初めて発表されたアイコニックな「ピーカブー アイシーユー」は、アコーディオンフレームの形状を特徴とし、大きな「スマイル」のようにバッグの口が開き取り外し可能な内ポケットがのぞきます。

ナオミ・ワッツが出演する#FendiPeekabooの新作ビデオは、公式サイトfendi.comで公開中です。

#FendiPeekaboo
#Fendi
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=G9RKUYObolQ ]



■ナオミ・ワッツについて

ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)は現代における最も素晴らしい女優の1人と言っても過言ではない。ショーン・ペン、ベニチオ・デル・トロと共演したアレハンドロ・イニャリトゥ(Alejandro Gonzalez Iñarritu)監督の『21グラム』での主演女優賞ノミネートなど、2度のアカデミー賞ノミネートをはじめとする、数々のすばらしい賞を獲得する。この役でSAGとBAFTAの主演女優賞にノミネートされ、ベネチア国際映画祭で観客賞を受賞。

J・A・バヨナ監督の『インポッシブル(THE IMPOSSIBLE)』で2度目のアカデミー賞ノミネートを果たし、ゴールデングローブ、SAG、放送映画批評家協会賞にもノミネートされ、パームスプリングス国際映画祭でデザートパーム功労女優賞を受賞。ビル-・マーレーと共演したコメディドラマ『ヴィンセントが教えてくれたこと(ST. VINCENT)』でSAG助演女優賞にノミネート。エマ・ストーン、マイケル・キートンとともに、イニャリトゥ監督がアカデミー賞作品賞を受賞した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』にも主演。

数多くの受賞や表彰のなかでも、『キング・コング』でサンタバーバラ国際映画祭モンテシト賞を受賞。パームスプリングス国際映画祭では『21グラム』の演技に対して表彰を受け、『マルホランド・ドライブ』の演技に対してショーウエストで明日の女性スターに選ばれ、ハリウッド映画祭ではブレイクスルー演技賞を受賞。ドーヴィル映画祭ではこれまでの出演作品に対して表彰も受けている。

現在Netflixにて配信中で、オーストラリアでは劇場公開された『ペンギンが教えてくれたこと(PENGUIN BLOOM)』における彼女のサム・ブルーム役の演技は絶賛を受けている。フランク・グリロ、メル・ギブソンとともにHuluのアクション映画『ボス・レベル』にも出演。

次回作としては、フィリップ・ノイス監督のLakewoodとブラムハウス・プロダクションズのOnce Upon a Time in Staten Islandに主演し、現在はブリーカー・ストリート社のスリラー、Infinite Stormを撮影中。加えて、これらすべての映画でプロデューサーも務めている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング