STI(スバルテクニカインターナショナル株式会社)によるニュルブルクリンク24時間レース」&「SUPER GT」参戦のスポンサードを継続

PR TIMES / 2014年5月1日 18時34分

STIが世界のSUBARUファンのために「強靭でしなやかな走り」を磨き、「安心と愉しさ」をレースフィールドで実証することに共感しスポンサード

当社では、STIへのサポートを通して、「ニュルブルクリンク24時間レース」および「SUPER GT」を共に戦い抜く予定です。



オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川 二郎、資本金:19億3,700万円)は、富士重工業株式会社のモータースポーツ部門会社である、スバルテクニカインターナショナル株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役社長:平川 良夫、資本金:2億5,000万円、略称:STI)が、2009年より開始した「ニュルブルクリンク24時間レース」(ドイツ、2014年6月19日~22日)への参戦活動を6年連続でスポンサードいたします。また、「SUPER GT」への参戦も2年連続でスポンサードいたします。


当社は、STIが世界のSUBARUファンのために「強靭でしなやかな走り」を磨き、「安心と愉しさ」をレースフィールドで実証することに共感しスポンサードするとともに、当社の腕時計をドライバーやスタッフに提供しています。また、商品開発の一環として「ニュルブルクリンク24時間レース」の参戦車両には機械式時計を、「SUPER GT」の参戦車両にはクォーツ時計を搭載しています。今後も、世界レベルのレースでも通用する耐久性、精度、視認性を備えた腕時計作りを追求してまいります。


このたびのスポンサードにより、オリエント時計の社名とロゴマークが入った車両「新型 SUBARU WRX STI」が、6月19日~22日に開催される「第42回ADAC Zurich 24時間レース(ニュルブルクリンク24時間レース)」に出場します。同じく当社の社名とロゴマークが入った車両「SUBARU BRZ GT300 2014年モデル」も4月5日に開幕した「SUPER GT」にシリーズで出場します。「ニュルブルクリンク24時間レース」では2012年に2連覇を果たし、「SUPER GT」では、昨シーズン、5回のポールポジションを獲得し、鈴鹿のビッグレースで優勝するなど、その実力を見事に証明しています。


当社では、STIへのサポートを通して、「ニュルブルクリンク24時間レース」および「SUPER GT」を共に戦い抜く予定です。


ORIENT×SUBARU 特設サイト【国内版】

http://www.orient-watch.jp/feature/japanese-engine

本件に関するお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室

TEL:03-3255-9330

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング