リンガーハットが「トクトクClub」会員の新規獲得&活性化を目的に「ぐるなびタッチ」を全店で導入

PR TIMES / 2012年9月14日 17時50分

全国の「リンガーハット」と「浜勝」の600店以上で“ぐるなびタッチ”を活用

リンガーハットが「トクトクClub」会員の新規獲得&活性化を目的に
「ぐるなびタッチ」を全店で導入


■サービス開始日:2012年 9月18日(火)


 株式会社リンガーハット(東京本社:品川区大崎、代表取締役会長兼社長:米浜和英)は、
株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下、ぐるなび)
が、全国約8,000店(2012年7月現在)の加盟飲食店で展開する「ぐるなびタッチ」を、
2012年9月18日(火)から、全国の「リンガーハット」512店、「浜勝」104店(2012年8月31日
現在)に導入し、サービスを開始いたします。


 リンガーハットグループが展開する長崎ちゃんぽんの専門店「リンガーハット」と、
とんかつの専門店「浜勝」の計616店舗(8月31日現在)で、9月18日(火)から「ぐるなび
タッチ」が設置されます。
 利用者は、お手持ちの携帯電話やスマートフォンを「ぐるなびタッチ」にかざし、表示
された「トクトクClub」の画面から会員登録すると、初回の利用特典として、9月末までの
期間、抽選で最大2,000 ポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。また、
貯まった「ぐるなびスーパー『ぐ』ポイント」を支払い時に利用することもできます。

 リンガーハットは、「ぐるなびタッチ」を導入することにより、 「トクトクClub」の
新規会員獲得と既存会員の活性化を図り、また、そこから得られるマーケティング情報を
販促計画の立案に役立てることも視野に入れています。
 一方、ぐるなびは、全国のリンガーハット系列の来店客にポイントを貯めて使ってもらう
ことにより、 「ぐるなびスーパー『ぐ』」ポイント」の認知拡大と活性化を図ります。


<詳細概要>


開 始 日 : 2012年9月18日(火)

設置店舗 : 長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」512店舗
       とんかつ専門店「浜勝」104店舗 計616店舗 (8月31日現在)
対象機種 :
 FeliCa 対応携帯電話・スマートフォン、ぐるなびアプリをインストール
 したスマートフォン

利用手順 :
 1)WEB からぐるなびの会員登録を行い、事前にログインする。
 2)リンガーハット店舗へ来店時、ぐるなびタッチに携帯電話やスマート
   フォンをタッチする。
 3)リンガーハットのメールマガジン「トクトクClub」に登録する。
 4)貯まったポイントは当日から支払いに利用できる。


「ぐるなびタッチ」とは・・・

 飲食店にお客様が来店した際に、携帯電話やスマートフォンをタッチして
もらうことで、
「ぐるなびスーパー『ぐ』ポイント※」の付与やクーポン認証ができる専用端末です。
2012年7月現在、全国約8,000店舗のぐるなび加盟店に設置されています。

※ぐるなび加盟飲食店や(株)ぐるなびが運営するオンラインサービスの利用で
たまるポイントです。
1ポイント=1円として、加盟飲食店やオンラインサービスでの支払い時に
ご利用いただけます。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング