~EV専用エコ・ルート探索により、CO2排出量を大幅に削減~ パイオニア EV用カーナビゲーションが、『低CO2川崎ブランド ’13』に認定

PR TIMES / 2014年1月22日 13時50分



 神奈川県川崎市が主催する、低炭素社会のものづくりを支援する取り組み“低CO2川崎ブランド事業”において、パイオニアのカロッツェリア EV(電気自動車)用カーナビゲーション「AVIC-MRZ007-EV」が、『低CO2川崎ブランド ’13』に認定されました。    

 『低CO2川崎ブランド』とは、川崎市内で研究開発(企画)または製造され、ライフサイクル全体でCO2削減に貢献している製品・技術、サービスを、川崎市が評価して認定するものです。認定された製品・技術、サービスを広く情報発信することで、地球温暖化防止につなげることを目的としています。

 今回当社のEV用カーナビゲーション「AVIC-MRZ007-EV」が、CO2排出量の削減につながる独自の技術やノウハウを評価され、昨年のAVアンプに続き同ブランドに認定されました。

 本モデルは、EVの走行特性に合わせた独自のルートアルゴリズムにより、もっとも電力消費の少ないルートを走行前に提案することができます(「EV専用エコ・ルート探索」)。走行時の電力消費量を抑えることで、EVに装着した当社のガソリン車用カーナビゲーションの案内ルートを走行した場合に比べ、CO2の排出量を約10%削減します(パイオニア調べ)。また、満充電/50%充電時に走行可能な範囲を表示する「推定航続エリア表示」や、減速時に発電・充電する回生ブレーキの使用率などを表示する「エコステータス機能」も搭載しており、当社独自の環境配慮製品評価制度における“スーパーアドバンストエコモデル”にも認定されています。

 2014年2月14日(金)に、川崎市のとどろきアリーナで開催される「川崎国際環境技術展2014」で表彰式が行われます。

【環境に関する当社の取り組み】   http://pioneer.jp/environment/

【EV用カーナビ開発ストーリー】   http://pioneer.jp/environment/report/ev.html

【“低CO2川崎ブランド事業”の公式ページ】   http://www.k-co2brand.com/index.html

【川崎国際環境技術展2014の公式ページ】   http://www.kawasaki-eco-tech.jp/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング