キーワード検索機能で簡単に! 障害福祉サービスを中心とした厚生労働省発表資料Q&Aサイトをオープン!

PR TIMES / 2020年9月23日 18時15分

保護犬・猫と暮らす障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」を展開する株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明、以下「当社」)は、2020年9月21日付けで、厚生労働省発表Q&A ~障害福祉事業者専用~ サイトをオープンしましたのでお知らせします。
  URL:  https://qa-fukushi.com



[画像1: https://prtimes.jp/i/22736/139/resize/d22736-139-602940-1.png ]


キーワード検索機能を充実!
 厚生労働省から発表される障害福祉サービスにかかる重要な情報はPDFが中心で検索性が低く、必要な情報を探し当てるのに、時間と労力を要していました。この課題を解決するために、現在公表されている、障害福祉サービス関連を中心とした情報を網羅し、キーワード検索できるサイトを構築し、必要な方にご活用いただけるようオープンサイトで公開いたしました。
 今後公表される情報も、随時更新していきます。

日本初!(※)ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」
 当社が展開するペット共生型障がい者グループホーム「わおん」「にゃおん」は、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決・貢献を目的とした事業を展開する日本初(※)のビジネスです。「わおん」「にゃおん」は、一般的な障がい者グループホームと異なり、保護犬や保護猫を引き取り、入居者と共に暮らします。動物とのふれあいを通じて、心が癒されたり、コミュニケーションを促進するアニマルセラピー効果が期待できると共に、殺処分される犬・猫の命を救います。 ※自社調べ
 2020年9月1日までのグループホームオープン累計は、194法人・318拠点となりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22736/139/resize/d22736-139-530292-0.png ]



〈株式会社アニスピホールディングスについて〉
https://anispi.co.jp/
株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立、障がい者グループホーム「わおん」事業、100%動物看護師によるペットシッターサービス「ケアペッツ」事業、その他ペット用品の企画・開発・販売事業を展開しています。「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決に全社一丸となって取り組んでいます。

〈会社概要〉
会社名:株式会社アニスピホールディングス
所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階
電話番号:03-6421-2311
代表者:藤田 英明

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング