インターコンチネンタル、バス・アメニティに米国のフレグランス・ブランド「アグラリア(Agraria)」を新たに採用

PR TIMES / 2013年1月17日 13時5分

日本国内は、東京・横浜・沖縄の6ホテルで今月から順次導入 / 今夏オープン予定のインターコンチネンタルホテル大阪でも導入予定

世界60以上の国と地域に168ホテルを展開するインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(運営会社:IHG・ANA・ホテルズグループジャパン)は、同ブランドの新たなホテルのバス・アメニティとして、米国の大手フレグランス・ブランド「アグラリア(Agraria)」との独占パートナーシップを昨年秋に発表し、日本では東京・横浜・沖縄で展開する6つのインターコンチネンタルで1月中旬から採用することを発表しました。アグラリアはまた、今夏オープンを予定しているインターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区)でも採用されます。



世界60以上の国と地域に168ホテルを展開するインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(運営会社:IHG / IHG・ANA・ホテルズグループジャパン)は、同ブランドの新たなホテルのバス・アメニティとして、米国の大手フレグランス・ブランド「アグラリア(Agraria)」との独占パートナーシップを昨年秋に発表し、日本では東京・横浜・沖縄で展開する6つのインターコンチネンタルで1月中旬から採用することを発表しました。アグラリアはまた、今夏オープンを予定しているインターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区)でも採用されます。


アグラリアは世界各地から選りすぐられた天然の植物成分をブレンドした上質なフレグランス・ブランドで、1970年代にサンフランシスコで初めてブティックを開店して以来、40年以上にわたって世界のファッションをリードするトップデザイナーや有名人をはじめとする多くのファンに愛され、サックス・フィフス・アベニュー、バーグドルフ・グッドマン、ハロッズといった世界の高級百貨店などで販売されています。インターコンチネンタルは、歴史や優れた技術に支えられたアグラリアの香りは、お客様の滞在を思い出深いものにする大切な要素のひとつであると考えています。

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのグローバルブランドマネジメント担当バイスプレジデント、サイモン・スコットは、次のように述べています。「インターコンチネンタルは、ホテルブランドのパイオニアとして常に新しい地平を切り開いてきました。主要都市のインターコンチネンタルで、お客様のご協力をいただきながらさまざまな高級化粧品ブランド製品を検討してまいりましたが、中でもずば抜けた支持を集めたのがアグラリアです。アグラリアの選び抜かれた高級感と丹念に磨き上げられた製品の美しさは、インターコンチネンタルのブランドとも好相性といえます」
アグラリア社主でCEOのジム・ジェントリー氏も、「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツとのパートナーシップ締結は、弊社にとっても幸甚です。お客様に本物の体験を提供することを重んじるインターコンチネンタルのホテル用に選定された弊社のナンバーワン・フレグランス、レモン・ヴァーベナの清涼な香りは、お客様のホテル体験をより快適に引き立てることでしょう」と話しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング