ボルテージ 英語翻訳版恋ゲーム ソーシャルアプリ第3弾 “Celebrity Darling for GREE”(ダーリンは芸能人 for GREE) 配信開始

PR TIMES / 2013年2月13日 19時41分

2月13日 配信開始

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:津谷祐司)は、恋ゲーム「Celebrity Darling for GREE」を、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下グリー)が運営するグローバルでシームレスなアプリが提供可能になった「GREE Platform 」(※1)上での、iPhone、Android端末向けWebアプリとして、世界130ヵ国以上の国々に向けて(※2)、2013年2月13日(水)より順次配信開始いたします。ソーシャルアプリの海外向けの配信は、「Be My Princess for GREE」、「My Sweet Bodyguard for GREE」に続く、第3弾となります。



本アプリは、 2007年12月にキャリア公式サイトとして配信開始、「憧れの芸能人」との甘い恋を描いたストーリーと、俳優やミュージシャンなど、個性豊かなキャラクターが人気を博し、大ヒットを記録した恋ゲーム「ダーリンは芸能人」の英語翻訳版ソーシャルアプリです。日本では、2010年11月「ダーリンは芸能人 for GREE」としてソーシャルアプリ版を配信開始し、「GREE Platform 2011年上半期優秀アプリ表彰」 では「恋愛ゲーム最優秀賞」を獲得。今回は、2012年8月にリニューアル版として、ソーシャル機能を充実させて配信開始した「ダーリンは芸能人 LAST◆SCANDAL 」を、全編英語に翻訳しました。甘い恋愛ストーリーはもちろん、自由にコーディネート可能な「自分アバター」&「部屋アバター」などもオリジナルのまま、全世界の女性の方々に楽しんでいただけるコンテンツになりました。
今後も、世界中の女性に日本発の恋ゲームを配信してまいります。




※1 ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」をプラットフォームとして、グリーのパートナー企業がアプリケーションサービスを提供できる仕組みです。※2 iPhoneアプリとして151ヵ国、Androidアプリとして132ヵ国に配信。(2013年2月13日現在)


コンテンツ概要

本アプリは、日本で大人気の恋ゲーム「ダーリンは芸能人」の、英語翻訳版ソーシャルアプリです。
憧れの芸能人との甘いラブストーリーだけでなく、「アイドルコーデ」や「女優コーデ」など、自由に着せ替え可能な「自分アバター」や、家具やインテリアを自由にコーディネートでき、カレの「ミニアバター」も登場する、「部屋アバター」などのソーシャル要素も充実し、全世界の女性に楽しんでいただけるコンテンツになっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング