Adams GOLFがロゴを一新

PR TIMES / 2013年9月18日 12時32分

~新たなブランドコンセプトは“Make Golf Easy”~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)が展開する「アダムスゴルフ」は、米アダムスゴルフ社のブランドロゴとブランドコンセプトの刷新に合わせ、9月18日よりブランドコンセプト“Make Golf Easy”を掲げ、ロゴを一新し活動します。



アダムスゴルフ米国本社CEOのジョン・ウォードは次のように述べています。「このブランドコンセプトはこれから始まる、ブランドとゴルファー、小売関係企業、卸売り企業、仕入先企業との関係がよりシンプルになる新しいアダムスの時代を表している」。そして同氏は「全ゴルフ業界は、このアダムスゴルフが提案する“Make Golf Easy”をコンセプトにした大胆な戦略を通じて、新生アダムスゴルフを感じてくれることだろう」と付け加えています。


“Make Golf Easy”を掲げ活動していくにあたり、ブランドカラーとロゴを変更。今までの大半の歴史の中で、赤と黒だったブランドカラーを、これからは明るいブルー(パントーン294)を主として赤(パントーン187)、白、黒、シルバーを補助カラーとして使い、ロゴのデザインも新しい筆記体を使った"Adams"に変更。クラブヘッドなどにあしらわれる、アダムスの頭文字「A」をデザインに採用した”A”マークは、ゴルフスイング軌道を象った二本線の楕円形に囲まれながら、"A"の左撥(は)ねの部分にはゴルフクラブを想起させるデザインになっています。


アダムスゴルフマーケティング担当上級副社長のスコット・ブレビンスは次のように述べています。「当社のロゴ開発を通じての目標は、新しい企業コンセプトを世界的にアピールできるデザインを開発することにありました。新しいロゴは、アダムスゴルフの新しいイメージが世界中に浸透し再認識されることの助けとなるでしょう。これにより、まだ当社や製品のことをあまり良く知らなかった顧客にも、それが親しみやすく伝わることを楽しみにしています」。


新しいロゴは、9月下旬より販売開始予定の『TIGHT LIESフェアウェイウッド』より採用されています。
アダムスゴルフは、“Make Golf Easy”を掲げ、これまで以上にすべてのゴルファーに“ゴルフの楽しさ”を提供して参ります。


【Adams Golf/ アダムスゴルフについて】
アダムスゴルフは、1987年、バーニー・アダムスによって米国テキサス州西部にて設立されたゴルフ用品メーカーです。1996年に発表した「タイトライズ」フェアウェイウッドの販売で大成功を収め、その後も様々な賞を勝ち取る先進的かつあらゆるスキルレベルのゴルファーにとって易しいゴルフクラブをはじめとする製品の開発を続けてきました。また、米国PGAツアーにおいてハイブリッドクラブの使用率第1位を誇っております。2012年3月、アディダスグループの一員となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング