1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

気候変動の疑問に回答し、さらなる理解浸透を目指す「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」を公開

PR TIMES / 2023年11月30日 14時45分



株式会社TBWA HAKUHODO(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:今井明彦、以下TBWA HAKUHODO)とFUKKO DESIGN(本社:東京都渋谷区 代表理事:河瀬大作)は、一昨年、昨年公開し多くの反響をいただいた「気候変動アクションガイド」(個人版)、「気候変動アクションガイド ビジネス版」に関する疑問にお答えするコンテンツとして、「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」を公開しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34082/140/resize/d34082-140-a023ea1005093ea8782e-0.png ]


「気候変動アクションガイド」は気候変動によって生じる影響、その上で個人がどのようなアクションができるかをまとめた対策集になります。また「気候変動アクションガイド ビジネス版」は、気候変動による企業などに対する影響や、企業が取り組む意義、そして、具体的なアクションなどをまとめた対策集です。それぞれ公開後、多くの好意的な反響をいただいた一方、ご意見やご質問も多く寄せられたことを受け、しっかりと回答することを目的に「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」の公開に至りました。

■「気候変動アクションガイド」(個人版)
URL:https://www.tbwahakuhodo.co.jp/uploads/2021/11/TBWA-HAKUHODO_climate-change-action-guide.pdf
■「気候変動アクションガイド ビジネス版」
URL: https://www.tbwahakuhodo.co.jp/uploads/2022/09/Climate-change-action-guide-for-business-220906.pdf

■「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」
URL:https://note.com/fukko_design/n/nc8669eeac880

「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」では、まず第一弾として、本ガイドで最も多く寄せられた「再生可能エネルギーってどれくらい有効なのか」という疑問に対し、本ガイドと同様にデータとイラストを交えてわかりやすくまとめています。

「再生可能エネルギーってどれくらい有効なの?」 ~気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド~
URL:https://note.com/fukko_design/n/n46d800507ee3

気候変動に関する科学で最も権威のある包括的な報告書を作成している国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は今年3月、人間活動による温室効果ガス排出が主因の地球温暖化によって、極端な天候や異常気象の起こる頻度と深刻さが増していることを改めて発信しています。異常な熱波、そして大規模な洪水や森林火災は、世界中の人々や自然、経済システムに悪影響を及ぼしているため、気候変動への対策は急務とされています。すべての企業、会社員が一人一人対策を行なっていくための第一歩として、ぜひ「気候変動アクションガイド」と併せて、「気候変動 気になること答えます by 気候変動アクションガイド」をご活用ください。

プロジェクトメンバー:
●プロジェクトリーダー:木村 充慶(TBWA HAKUHODO/一般社団法人 FUKKO DESIGN)
●アートディレクター:伊藤 裕平(TBWA HAKUHODO)、神之田 裕貴 (TBWA HAKUHODO)
●デザイナー:砂田 肇(TBWA HAKUHODO)

専門家:
●江守 正多(気候科学者)
[画像2: https://prtimes.jp/i/34082/140/resize/d34082-140-516d5f6c0bc8ce5ab5c1-1.jpg ]

東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。
1997年より国立環境研究所に勤務。国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長、気候変動リスク評価研究室長、地球システム領域副領域長を経て、2022年より東京大学未来ビジョン研究センター教授(総合文化研究科 客員教授)、国立環境研究所地球システム領域上級主席研究員(社会対話・協働推進室長)。
気候変動に関する政府間パネル第5次、第6次評価報告書主執筆者。


●夫馬 賢治(経営コンサルタント)
[画像3: https://prtimes.jp/i/34082/140/resize/d34082-140-76c5e0bbf554f0482ac8-2.jpg ]

サステナビリティ経営・ESG投資アドバイザリー会社を2013年に創業し現職。東証プライム上場企業や大手金融機関をクライアントに持つ。スタートアップ企業やベンチャーキャピタルの顧問も多数務める。著書『ネイチャー資本主義』(PHP新書)、『超入門カーボンニュートラル』、『ESG思考』(講談社+α新書)、『データでわかる 2030年 地球のすがた』(日本経済新聞出版)他。ニュースサイト「Sustainable Japan」編集長。


●千種 ゆり子(気象予報士)
[画像4: https://prtimes.jp/i/34082/140/resize/d34082-140-1c0d595d410300d84114-3.jpg ]

一橋大学法学部を卒業後、インフラ企業に就職。小学校時代から地球温暖化に興味を持ち、もっと地球や気象のことを勉強したいと気象予報士試験に挑戦。2013年に気象予報士資格を取得。その後、NHK青森「あっぷるワイド」への出演を経て、テレビ朝日で勤務、「スーパーJチャンネル(土曜)」に出演。
2021年10月より東京大学大学院に進学し、地球温暖化と、SNS、社会システムについて研究を開始している。


その他、雲研究者、環境担当記者なども参加し作成しております。

■FUKKO DESIGNについて
一般社団法人FUKKO DESIGNは、「民間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、平時のときから行政、民間企業、メディアとのネットワークを構築し、有事の時にすぐにサポートする体制をつくるほか、有事の際の被災地に関する情報発信の支援、復興タイミングにおける地域の魅力発信、企業のマッチングサポート支援などをトータルにデザインしていく団体として活動していきます。https://fukko-design.jp/

■TBWA HAKUHODO(TBWA博報堂)について
2006年に博報堂、TBWAワールドワイドのジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」とTBWAがグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION(R)︎」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合。質の高いソリューションを創造し、クライアントのビジネスの成長に貢献します。「DISRUPTION(R)︎」は既成概念に縛られず、常識を壊し、新しいヴィジョンを見いだすTBWA HAKUHODOの哲学です。マーケティングに限らず、ビジネスにおけるすべての局面でディスラプションという新しい視点を武器に事業やブランドを進化させるアイデアを生み出します。https://www.tbwahakuhodo.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください