ヒュンメルがヴァンラーレ八戸とオフィシャルサプライヤー契約を締結!

PR TIMES / 2020年12月26日 10時15分

2021シーズンのHOMEユニフォームの先行発売も開始!

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、2021年シーズンより、サッカーJ3リーグのヴァンラーレ八戸と、オフィシャルサプライヤー契約を締結。チームカラーの緑をベースとしたユニフォームをあわせて発表しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-496834-0.jpg ]


■全緑で戦うヴァンラーレ
八戸ヴァンラーレ八戸は、青森県八戸市を中心とした県南部地方(県南地方・三八上北)全域の3市11町2村をホームタウンとしたJ3所属のサッカークラブ。2006年に八戸工業サッカークラブと南郷FCが統合。両チームの名前をイタリア語で組み合わせ、ヴァンラーレ八戸が誕生。2019年よりJ3を舞台に戦っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-607113-2.jpg ]


チームを運営する株式会社ヴァンラーレ八戸の代表取締役社長 下平賢吾氏は、「この度、株式会社エスエスケイさまの展開するヒュンメルとオフィシャルサプライヤー契約を締結致しました。このコロナ禍という大変な状況の中で、クラブをご支援いただけることに深く感謝申し上げます。ヴァンラーレ八戸に関わるすべての皆様と、”共に、新たに歩み出せること”、大変嬉しく思います。ヒュンメルを身にまとい、全緑で戦う選手に熱いご声援宜しくお願い申し上げます」と話しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-361769-3.jpg ]

日本でヒュンメルを展開する株式会社エスエスケイ代表取締役社長の佐々木恭一は、今回の契約にあたって、「ヴァンラーレ八戸さまと契約を結べたことを嬉しく思っています。ヴァンラーレ八戸は、U-6世代からトップチームまで、地域に根差したサッカークラブとして、まちづくりにも関与しています。本州最北のJクラブであるヴァンラーレ八戸とともに、青森県南部地方の創生、まち・人・仕事つくりに、また東北エリアのサッカー振興に、微力ながらSSK/ヒュンメルとして共に取り組んでいきたいと思っています」と語りました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-644715-1.jpg ]



■商品情報

[画像5: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-361769-3.jpg ]


チームカラーのグリーンをベースにした新ユニフォームは、県南地方の渓谷の美しさをグラデーションで表現しました。フィールドプレイヤーの1stユニフォームは、本日12月25日より、Jリーグオンラインストアとヴァンラーレオンラインショップで先行発売を開始。背番号なしは、16,500円(税込)、背番号12は18,700円(税込)。また、オリジナルナンバー(選手ナンバー)は2021年1月15日から受付を開始します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/51499/140/resize/d51499-140-722893-5.jpg ]

2021ヴァンラーレ八戸FP用オーセンティックユニフォーム1st
背番号なし:16,500円(税込)背番号12:18,700円(税込)
サイズ:S/M/L/O/XO/XO2
https://vanraure.stores.jp/


■ヴァンラーレ八戸について
ヴァンラーレ八戸は、サッカーJ3リーグに所属するクラブチームで、青森県八戸市を中心に県南部地方(県南地方・三八上北)全域の3市11町2村をホームタウンとしたJ3所属のサッカークラブ。2006年に八戸工業サッカークラブと南郷FCが統合。イタリア語で「南の郷」を意味するアウストラーレ (Australe) と「起源」を意味するデリヴァンテ (Derivante) を組み合わせたヴァンラーレ (Vanraure)をクラブ名に採用。2019年よりJ3を舞台に戦っています。
【OFFICIAL WEBSITE】 https://vanraure.net


■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】 http://hummel.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング