1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【AIライティング × SEO】Google Search Consoleの情報を基に、SEO対策したほうが良いキーワードを提案する機能をリリース

PR TIMES / 2023年10月31日 17時45分

https://transcope.io

シェアモル株式会社(本社:東京都墨田区、 代表取締役:齋藤 康輔)は、2023年10月31日、SEOに強いAI(GPT-4)ライティングツール「トランスコープ」において、Google Search Consoleの情報を基に、SEO対策したほうが良いキーワードを提案する機能をリリースいたしました。



シェアモル株式会社(本社:東京都墨田区、 代表取締役:齋藤 康輔)は、2023年10月31日、SEOに強いAI(GPT-4)ライティングツール「トランスコープ」において、Google Search Consoleの情報を基に、SEO対策したほうが良いキーワードを提案する機能をリリースいたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-7edfcfaa09a74aa90d18-10.png ]


新機能の開発背景


トランスコープの利用ユーザーから、
「Google Search Consoleと連携して、キーワード選定できる機能がほしい。」
といったご意見がございましたので、
Google Search Consoleの情報を基に、SEO対策したほうが良いキーワードを提案する機能をリリースいたしました。

当機能により、SEO対策したほうが良いキーワードの選定がよりカンタンになりました。
トランスコープでのURL: https://transcope.io

新機能の利用方法


トランスコープの[設定]メニューをクリックして設定画面にアクセスしてください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-0d8dc42ba016a7392346-3.png ]

ウェブサイト連携セクションの[Search Consoleと連携する]ボタンをクリックします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-0ff0e96dbb97820b39ac-4.png ]

ウェブサイト名を入力して[登録する]ボタンをクリックします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-52f1cd655b1d263fbd7a-5.png ]

次に、[キーワード選定]メニューをクリックしてキーワード選定画面にアクセスしてください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-083cab7631fb7b3947a5-6.png ]

選定方法を[Search Console]を選択し、Search Consoleと連携したウェブサイトを選択します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-444b43ea375aad6c9081-7.png ]

[分析する]ボタンをクリックすると、未対策キーワードと対策済みキーワードのクリック数、インプレッション数、クリック率、平均掲載順位を確認することができます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-5dd9de7b53a3d6cb6592-8.png ]

[コピーする]ボタンでキーワードをコピーしたり、[Google検索する]ボタンをクリックすると実際にGoogleでの検索結果を確認することができます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-16a448e691b7db9caa85-9.png ]

GPT-4とは?


今話題のChatGPT(無料版)で使われているAPIであるGPT-3.5の後継機になります。GPT-3.5と比較すると、様々な観点で精度が向上しており、たとえば日本語の精度においても、GPT-3.5においてはデータ量の関係で英語よりも日本語の精度が劣っておりましたが、GPT-3.5の英語よりもGPT-4の日本語のほうが精度が高い という結果がでております。
[画像9: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-8c0511fea48591a3e95f-0.png ]


トランスコープとは?


上記GPT-4をベースに開発された、SEOに強い文章をAIが自動作成するためのソフトウェアです。
業務で利用することを想定して開発されているのが特徴となっており、
以下の3点が他の類似サービスと比較したときの違いとなっております。

1.SEOに強い
競合分析を始めとするSEOツールとGPT-4を組み合わせることで、SEOに強い文章を生成することが可能です。

2.貴社情報を学習可能
貴社情報を事前に学習させることで、貴社情報をふまえた文章を自由に生成することが可能です。

3.マルチモーダルな入力
テキストだけでなく、URLや画像ファイル、音声など、様々な入力形式に対応可能です。
[画像10: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-250a6381043bb9bc00fe-0.png ]

他にもSEOを強化するための以下の機能を有しております。
https://transcope.io/#features

無料プランもございますので、
まずは無料プランからトランスコープをお試しいただくことも可能です。

トランスコープ製品紹介ページ: https://transcope.io

『ビジネスを強化するChatGPT厳選プロンプト集』無料でダウンロード


AIライティングツール「トランスコープ」開発にあたってのノウハウをふまえて、
ChatGPTでビジネスを強化するために厳選した279個のプロンプト集を、
Googleスライド形式で以下よりダウンロードいただけます。
無料でダウンロード可能ですので、まだダウンロードされていない方は、是非ご活用ください。

【こんな方におすすめ】
・記事の検索順位を上げたいブロガー、ライター様
・売上を伸ばしたいECサイト運営者様
・メール、広告、SNSなどのマーケティング担当者様
・カスタマーサービスを改善したいCS担当者様
・業務を効率化したい営業担当者様 など

【内容】
・ChatGPTでSEOに強いブログ記事を作るプロンプト
・ECサイトで活用できるChatGPTのプロンプト
・ChatGPTでGoogle広告の成果を高めるプロンプト
・ChatGPTでカスタマーサービスを改善するプロンプト
・【ChatGPT】営業効率向上!営業担当者向けプロンプト
など全279選

ChatGPTプロンプト集の無料ダウンロード: https://transcope.io/trend/prompt-template
[画像11: https://prtimes.jp/i/52363/140/resize/d52363-140-4c0e8bf0a53fa99800d5-3.png ]

シェアモル株式会社とは?


シェアモル株式会社は共同購入ECサイト「シェアモル」を運営している会社です。
シェアモルは、めざましテレビ、羽鳥慎一モーニングショーを始めとする民放キー局に数多く取り上げられました。
取材実績: https://shpn.me/company#media

シェアモルを運営している過程で、商品説明文をもっとカンタンに作成したいというニーズをお聞きし、トランスコープを開発いたしました。
今ではEC業界だけでなく、コンテンツマーケティングに力を入れていらっしゃる様々な業種のお客様にご利用いただいております。

会社名: シェアモル株式会社
設立: 2019年9月
代表者名: 齋藤康輔
所在地: 〒130-0025 東京都墨田区千歳3-3-16
事業内容: シェア買い(共同購入)、ソーシャルコマースサービス「シェアモル」の企画・運営
AIコピーライティングツール「トランスコープ」の企画・運営
ブロックチェーン上でNFTを自動生成できる「Coinfra(コインフラ)」の企画・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください