住宅FPサービスを提供するリライフクラブ 認定資格「住宅FPマスター」開始

PR TIMES / 2014年11月27日 11時6分



住宅FPサービスを提供するリライフクラブ
認定資格「住宅FPマスター」開始


ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス )は、ライフプランに基づいた住宅FPサービス「リライフクラブ」より認定資格「住宅FPマスター」を2015年1月よりリリースいたします。

「FPマスター」は住宅に関する優秀なFPであることを証明する資格です。取得に当たってはリライフクラブが展開している研修を全て受講した後、後述の「ハイアーFP」を活用した現場での相談事例を論文として提出。優秀な事例を提出したユーザーに対して認定します。来年 4月に行われるリライフクラブの全国大会では全国よりFPマスターが集結し事例を発表。最も優れた事例を発表したスタッフに対して「グランドマスター」の称号を付与。その特典としてハイアスが刊行する書籍などで表彰します。

リライフクラブは、一般消費者の“最適な住宅購入”の実現のため、ライフプランに基づいた住宅FPサービスを提供する住宅・不動産会社の全国ネットワークです。リライフクラブでは個人の経験に依存しがちな住宅に関する資金相談ノウハウを誰でも学べるように形式知化。研修を通じてその提案ノウハウを学習できる教育機関になります。現在450社、1700名のユーザーがいます。

住宅不動産業界では「年収を聞いただけで住宅予算を決定するような無理な借入を伴う営業」がまだまだまかり通っております。この状況は一般消費者にとっても良くないだけではなく、長期的にみると業者側にとっても良くないと考えます。一定の相談スキルをもった住宅営業スタッフを増やし、エンドユーザーが安心して住宅取得のための相談を受けられる環境を整えていきたいと考えます。
現行の目標は3年後に1000社3000名を掲げております。

*「ハイアーFP」
リライフクラブで独自に開発したシミュレーションシステム。教育資金や生活費などの条件を変更しながら、どのような住宅取得が最適かを数値やグラフで分かりやすく提示することが可能です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング