『ORIENT Neo70'S Horizon』 5月31日発売

PR TIMES / 2014年5月15日 17時39分

「ORIENT Neo70's」シリーズに初のソーラークロノグラフモデルが登場

“地平線”をイメージさせる仕上げ分けされたダイヤルと、
6角形のインデックスを採用した、カラーバリエーション豊富なニューモデルです。




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎、資本金:19億3,700万円)は、『ORIENT Neo70's Horizon(ホライズン)』 1型4アイテム(価格:30,000円+税)を、2014年5月31日より全国で発売いたします。


「ORIENT Neo70's」は、遊び心のあるカジュアルなファッションスタイルを好む若者をターゲットにした、クォーツ時計のシリーズで、オリエント時計のDNAである1970年代の機械式時計のデザインテイストを、力強い現代的なスタイルにアレンジしています。2010年の発売以来、若者のファッションに対応する豊富なメンズカジュアルウォッチを提案してまいりましたが、このたび、本シリーズ初となるソーラークロノグラフモデル「Horizon」が登場いたします。


ケースは42mmのラウンド型を採用し、さらにエッジを効かせることで、70年代の機械式時計によく見られる、立体感と重厚感あふれるデザインに仕上げました。また、2時と4時位置のプッシュボタンを小ぶりにすることで、ケースの存在感は残しつつ、腕元にスマートに収まるようにしました。

本モデルは、金属ダイヤルの3時~9時位置にかけて金属の筋目を分ける“仕上げ分け”を施し、“地平線(Horizon)”をイメージさせるラインを中央に水平に配しました。ケース同様、70年代の機械式時計ならではの独特の雰囲気を醸し出すため、中心が凹んだ6角形の立体的なインデックスを採用することで、「ORIENT Neo70's」シリーズらしいアグレッシブさの中に、懐かしさも感じさせるデザインとしています。ダイヤルカラーもネイビー、グリーン、レッド、グレーの4色と、豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます。

また、3列駒の艶消しメタルバンドを採用することで、ダイヤルとインデックスの鏡面をさらに引き立てています。


― 商 品 概 要 ―


【商品名】 ORIENT Neo70's Horizon


【発売日】 2014年5月31日


【発売地域】 全国


【品番/文字板/価格】 WV0011TY / ネイビー / 30,000円+税

WV0021TY / グリーン / 30,000円+税

WV0031TY / レッド / 30,000円+税

WV0041TY / グレー / 30,000円+税


【製品仕様】 クォーツ

ケース : ステンレススチール

サイズ : 縦 46.6mm / 横 42.0mm / 厚さ 11.7mm

ガラス : クリスタルガラス

バンド : プッシュ三つ折式(中留)

         1/5秒ストップウォッチ(60分計測)

         アラーム機能

日常生活用強化防水(10気圧)

電池寿命 : フル充電時約6ヶ月

静的精度 : 平均月差±15秒


本製品に関するお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室

TEL:03-3255-9330

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング