BSIジャパン、Pマーク認証で使用されているJIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)のオンラインセミナーを開始

PR TIMES / 2012年10月19日 14時26分

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、Pマーク認証で使用されている個人情報保護マネジメントシステムの規格JIS Q 15001のオンラインセミナーを開始しました。 

 現在は、どのような組織においても、情報管理が強く求められる時代です。そのため、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)や、Pマーク認証で使用されるJIS Q 15001(個人情報保護マネジメント
システム)の認証取得が取引条件になる場合が少なくありません。

 BSIジャパンでは、ISMSとJIS Q 15001のアドオン認証サービスを行っております。アドオン認証により、受審組織はISMSとJIS Q 15001の審査を、同じ審査機関(BSIジャパン)から同時に受審することができ、さらにISMSとJIS Q 15001(Pマークなど)を別々に認証取得する場合に比べて、

1. 審査工数や審査費用が効率化される
2. マネジメントシステムをISMSに統一して運用できるので、管理が効率化される
3. 時間、労力、費用、運用など、様々な面でお客様の負担が軽減される 

など多くのメリットを享受することができます。

 BSIジャパンでは、特にISMSやPマークの認証を取得されている組織からお問い合わせの多いJIS Q 15001について学んでいただけるオンラインセミナーを開始いたします。オンラインセミナーは、BSIジャパンのWEBページ(http://www.bsigroup.jp/online-seminar)から受講可能です。

 また、BSIジャパンでは、より詳しい情報をお求めの方のために、下記のような無料で受講できるセミナーも実施しております。

「JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)概要解説セミナー」
【開催日時】   2012年12月7日(金) 14:00~15:30 (受付開始:13:45~)
【会場】     BSIジャパン東京本社(外苑前)
【受講料】    無料
【詳細・お申込】 http://www.bsigroup.jp/JISQ15001-SPSeminar-TOP

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。
BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。
マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。 
URL:http://www.bsigroup.jp/

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング