アジア初!環境に配慮した養殖魚「ASC」認証「トップバリュ 生アトランティックサーモン」発売

PR TIMES / 2014年2月28日 13時48分

伝統的な魚食文化の継承を目指して



イオンは3月1日(土)より、全国の総合スーパー「イオン」425店舗において、“責任ある養殖により生産された水産物”ASC(Aquaculture Stewardship Council : 水産物養殖管理協会 以下、ASC)の認証を取得した「トップバリュ 生アトランティックサーモン」3品目を発売します。ASC認証を受けたサーモンの販売はアジアで初となります。イオンは2014年2月に制定した水産物調達方針に基づき、資源の枯渇防止と生物多様性保全の観点から、持続可能な水産物の調達に積極的に取り組んでまいります。


ASCは、水産資源を持続可能な方法で養殖している養殖場のいけす単位で認証を与え、そこで養殖された魚介類のみを使用し、製造された商品に添付するASCラベルを管理する国際的な非営利組織です。

養殖魚の生産量は、新興国の消費量増加や健康への関心の強まりなどを背景とした世界的な魚介類の需要の高まりを受け、この11年間で約2倍の4165万トンまで増加しています。こうした中、養殖のための稚魚および餌になる天然魚の乱獲や廃水・廃棄物による海洋汚染の問題が顕著になるなど、持続可能な手法で養殖された魚に関する認証制度の整備は喫緊の課題となっています。

イオンは、資源の枯渇防止と生物多様性保全の観点から、ASC認証商品の販売をすることで、お客さまに限りある水産資源を守る、環境に配慮した商品の選択をご提案します。

また、持続可能な養殖事業の運営の一端を担うべく、ASC認証商品を継続的に扱ってまいります。

第1弾となる「トップバリュ 生アトランティックサーモン」は、冷たい海水の北極海域で5kg以上の大型の魚体にまで育て上げることにこだわりました。これにより臭みが少なく、脂質・筋質のバランスも良くなり、サーモン本来の甘みと香り、そしてとろけるような食感がお楽しみいただけます。

イオンは、毎日お客さまと接する小売業の立場から、お客さまに継続的に安心して魚介類を召し上がっていただけるよう、MSC(Marine Stewardship Council海洋管理協議会 : 水産資源の持続可能性に配慮した天然魚)認証の「トップバリュ」商品を13魚種15品目と国内最大の展開をおこなっています。2016年までに6魚種のASC認証商品の展開を目指して拡充してまいります。


【トップバリュ 生アトランティックサーモンの販売概要について】
・販売開始日:2014年3月1日(土)
・展開店舗数:全国の総合スーパー「イオン」425店舗
・原料原産地:ノルウェー

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング