BSI(英国規格協会)、統合マネジメントシステム規格PAS99の最新版を発行

PR TIMES / 2012年10月23日 19時32分



 BSI(英国規格協会)は、2012年10月に、統合マネジメントシステムの最新規格であるPAS99:2012を発行いたしました。
 PAS99は、BSIが2006年に発行した世界初の統合マネジメントシステムの規格であり、組織が、複数のマネジメントシステムを統合して運用する上で、役に立つ情報が掲載された仕様書です。
 現在、多くの組織が、一つのマネジメントシステム規格だけでなく、複数のマネジメントシステム規格を運用しています。しかし、複数の規格を運用することにより、組織は、重複作業の発生、運用・審査費用の負担の増加、各マネジメントシステム間の矛盾の発生などの問題を抱えるようになりました。そこで、各マネジメントシステム規格の共通部分を活用することで、複数のマネジメントシステムを、一つのマネジメントシステムとして統合する手法が求められてきました。その答えの一つとなるのが、このPAS99の統合マネジメントシステム規格の活用です。
 今年に入り、「ISO/IEC専門業務指針」が改訂され、今後作成または改訂されるマネジメントシステム規格は、この「ISO/IEC専門業務指針」に則って作成されることになります。この「ISO/IEC専門業務指針」の改訂をPAS99に反映させるために、BSIはPAS99を全面的に改定し、2012年10月に、この最新版を発行しました。
 最新版のPAS99では、「ISO/IEC専門業務指針」で示されたマネジメントシステム規格の共通要素である次の3つを踏襲して作成されています。

・上位構造 (high level structure):各マネジメントシステムで共通となる規格の章立てのこと
・共通の中核となるテキスト (identical core text):各マネジメントシステムで共通となる要求事項のこと
・共通用語・コア定義 (common terms and core definitions) : 各マネジメントシステムで共通となる用語のこと

 さらに、PAS99では、共通の中核となるテキストを、より詳しく解説しており、組織が、複数のマネジメントシステムを統合し、運用することにおいて、非常に参考となる情報が掲載されています。
 PAS99の最新版は、BSIのWEBページ(http://shop.bsigroup.com/)より、購入することが可能です。
 また、BSIジャパンでは、この最新版のPAS99を解説するセミナー(受講料無料)を開催いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング