【開催回数70回】教育事業者、新規事業開発担当者向け「プログラミング教室開設セミナー」大好評につき、8~9月東京・大阪・名古屋で開催!

PR TIMES / 2019年7月29日 19時40分

~2020年小学校プログラミング教育必修化をビジネスチャンスに!~

株式会社アフレル(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英、以降「アフレル」)は、事業拡大を目指す教育事業者様、新規事業開発担当者様向けに「こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー」を2017年から延べ70回開催しています。本セミナーは、“プログラミング教育の現状”や“スクール・教室の最新事情”、“開設事例”など、プログラミング教室開設に必要な情報を一度に聞くことができるもので、これまで教育関連事業の方から異業種の方までたくさんの方々の教室開設を支援させて頂きました。この度大好評につき8月9月において東京・大阪・名古屋の3地区で追加開催いたします。2020年の小学校プログラミング教育必修化に向けて盛り上がりを見せるプログラミング教育事業を、自社事業の新たな価値創出にこの機会をご活用ください。( https://afrel.co.jp/afterschool/seminar



[画像1: https://prtimes.jp/i/7203/143/resize/d7203-143-227534-0.jpg ]



【本セミナーの特徴】

・2020年に向けた小学校プログラミング教育の現状やスクール・教室の最新事情をご案内
・教室開設のプロセスからその後のサポートまでをご説明
・既に教室を開設している事業者の事例紹介
・これから教室開設を目指す皆さまに「独自ブランド」と「フランチャイズ加盟」の違いをご説明
・世界90カ国以上で採用されているロボットキット「教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3※1」
 の体験ワークショップ
・お客様の課題に合わせてじっくり相談できる個別相談会


【指導者の65%が未経験者】

 ロボットプログラミング教育を始める指導者の65%がプログラミング未経験です。「次世代で活躍する人材の育成に携わりたい」、「時代のニーズにあった新規ビジネスを立ち上げたい」といった想いをお持ちの方、まずはお話を聞きにきませんか。セミナーではプログラミング未経験者でも教室・新コース開設ができる3つの理由をご説明します。

―過去、本セミナーにご参加頂いた方々―
・学習塾を運営しており、さらに新コース開設を検討されている方
・英会話教室を運営しており、他の教室との差別化をお考えの方
・学童でこどもたちにプログラミングを教えたいとお考えの方
・現在プログラミング教室でScratchコースを運営しており、ロボットを使った新コースを検討されている方
・自治体の地域活性化部門をご担当されている方
・現在もしくは過去に教育事業に携わっており、ご自分の教室を開きたいとお考えの方
・システム会社で新規事業立案の部署に所属している方
・不動産会社、鉄道会社等で空きスペースを活用した新規事業立案の部署に所属している方


【概要】

名称    :こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー
URL    : https://afrel.co.jp/afterschool/seminar
セミナー概要:1.プログラミング教育の最新情報と今後の展望
       2.開設事例紹介
       3.教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3体験ワークショップ
       4.個別相談会
主催    :株式会社アフレル
参加費   :無料
開催時間  :13:00~16:00(受付12:45~)
スケジュール:
[表: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/143_1.jpg ]

申込み締切日:開催日3日前まで(※人数が限られています。お早目にお申込みください。)
※本セミナーはパートナー・教室開設希望者様向けのセミナーとなっております。
セミナーのお申し込みはこちらから →  https://afrel.co.jp/afterschool/seminar


個別相談会(完全予約制)

アフレルではじっくりご相談したいという方のために、ロボットプログラミング塾・教室開設支援担当者による「個別相談会」を実施します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7203/143/resize/d7203-143-370085-1.jpg ]

開催日:弊社営業日
時間枠:9:30~11:00/13:30~15:00/15:30~17:00のいずれか(各一組)
参加費:無料
対象:プログラミング教室開設をご検討されている企業、個人事業主の方
会場:アフレル東京支社・大阪事業所、オンライン(Skype)
申込み後の流れ:担当者より日程調整のご連絡を差し上げます。

個別相談会のお申し込みはこちらから
→  https://learninglab.afrel.co.jp/consult/afterschool/


[画像3: https://prtimes.jp/i/7203/143/resize/d7203-143-298467-2.png ]

※1 教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3とは
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、発売開始から今年で20年をむかえ、これまで世界90カ国以上、5万以上の教育機関で採用されています。教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。


■株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング