Web接客ツール「FARO CTA」にて、“不動産”業界向けデザインテンプレートを追加。

PR TIMES / 2018年9月19日 11時1分

資料請求、展示場の見学促進、キャンペーン告知に最適なポップアップ/モーダル表示が可能。

ビジネスデザインカンパニーの株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)が提供するWeb接客ツール「FARO CTA(ファーロシーティーエー 以下、FARO CTA) http://www.faro-cta.com/」は、不動産系サイト向けにバリエーション豊富なデザインテンプレートを追加致しました。
資料請求数の強化、現地見学会の誘引強化、オープンハウス・モデルルーム見学者増加に、様々なポップアップ/モーダル表示が可能なテンプレートを拡充しております。



Web接客ツール「FARO CTA」 http://www.faro-cta.com/
業種別テンプレート「不動産」<不動産テンプレート選択画面(一部)>

[画像: https://prtimes.jp/i/12846/143/resize/d12846-143-242086-0.png ]


■不動産系サイトで即日使える豊富なデザインテンプレート。
資料請求、現地見学会、キャンペーン告知に合わせたテンプレートを強化。
Web接客ツール「FARO CTA http://www.faro-cta.com/」は、全国の分譲地や分譲マンションの公式サイトで多数の導入実績を誇ります。そこで、この度不動産系サイト向けのデザインテンプレートを追加致しました。資料請求数の促進、現地見学会の周知徹底、オープンハウス/モデルハウスの見学申込強化などに即日活用できる14テンプレートを拡充しております。管理画面の操作だけで、即座にサイトTOPや指定ページに対して様々なポップアップ/モーダルを表示させ、サイト訪問者の滞在時間を延ばし、様々なアプローチからCV率向上に取り組むことができます。

<FARO CTAのポップアップ/モーダルの表示カスタマイズ>
FARO CTAは、不動産系サイトの強化策として、即日稼動させることができます。また、ポップアップ/モーダルの表示タイミングはユーザーセグメント等、自由にカスタマイズが可能です。

1)ユーザーセグメントに関する設定
地域/言語/サイト訪問回数/特定ページの閲覧経験/お申込みフォームからの離脱有無/閲覧ページ数/平均ページ閲覧数/アクセスデバイス/エンゲージメントスコア 他
2)表示ルールに関する設定
表示タイミング(サイト滞在時間、ページ滞在時間、スクロール位置)/ポップアップを表示するページ・表示しないページの設定/表示停止ルール

今後もFARO CTAは、各業界に合わせたテンプレートの充実を図り、Web上でよりスピーディに改善施策が実行できるツールとしてご提供致します。

Web接客ツール「FARO CTA(ファーロ シーティーエー) http://www.faro-cta.com/
FARO CTAはWebサイトの改善策実行がタグ1本で実現可能な、Web接客ツールです。サイト訪問ユーザーの行動履歴を自動蓄積するため、ターゲット設定が可能。ターゲット別にポップアップ表示ができるため、ターゲットごとのクリエイティブが変更可能。現在サイトにアクセスしているユーザーをリアルタイムに解析できる行動解析機能を備えており、それぞれのパフォーマンスをダッシュボード上に見える化できるため行動解析が簡単に出来ます。

【株式会社ADDIX 会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルビジネス・デジタルマーケティング・デジタルサービス
https://www.addix.co.jp/businessdesign/

関連会社:
株式会社2.(ツードット) http://two-dots.co.jp/
株式会社SUGOI(スゴイ) http://sugoiinc.tokyo/
株式会社ADDIX C&S https://addixcs.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング