「おにぎりアクション2020」前半で約9万枚の写真投稿 10月16日「世界食料デー」 は、#OnigiriActionで世界とつながる

PR TIMES / 2020年10月16日 9時45分

「コロナ禍だからこそ、世界中の子どもたちがお腹いっぱい食べられますように」というメッセージ

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2020」を本年10月1日(木)から10月31日(土)まで開催しています。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/8886/144/resize/d8886-144-569216-0.png ]

本アクションは、おにぎりにまつわる写真に #OnigiriAction を付けてSNSまたは特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TFTを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食が届く企画です。写真投稿は無料で、期間中であれば何度でも投稿をすることが可能です。2015年より毎年秋に開催し、昨年までにのべ230万人が参加しました。累計で約80万枚のおにぎり写真が集まり、450万食の給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届けています。
(特設サイト: https://onigiri-action.com/

◆「コロナ禍だからこそ、世界中の子どもたちがお腹いっぱい食べられますように」というメッセージ
 愛をこめて握る「おにぎり」を通じ、世界の食料問題に対して気軽にアクションできるこの取り組みは、インターネット上で拡散され、キャンペーン前半で約9万枚の写真が投稿されています。特設サイトへは47都道府県から写真が投稿され、世界からは26の国と地域から投稿されています。
 参加者からは、「こんな時だからこそ、世界中の子どもたちがお腹いっぱい食べられますように」と、たくさんの温かなコメントが寄せられています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/8886/144/resize/d8886-144-312852-1.png ]

◆著名人やスポーツ選手もアクションを応援
 SNSを通じたおにぎりアクションの輪が広がり、社会の注目を集める中、著名人やスポーツ選手の皆さんにもアクションにご参加いただいています。
・小島よしおさん
https://twitter.com/yoshiopiiya/status/1314473120850350081?s=20
・石井正則さん
https://twitter.com/masanoriishii/status/1311843884775796736?s=20
https://twitter.com/masanoriishii/status/1313117581998350336?s=20
・箭内夢菜さん
https://www.instagram.com/p/CGB0Cukjf6j/
・セーリング 吉田愛選手、吉岡美帆選手
https://twitter.com/TFTjp/status/1316167889527824384?s=20
・フェンシング 佐藤希望選手
https://www.instagram.com/p/CGJktPvpTgR/
・レーシング 中嶋一貴選
https://www.instagram.com/p/CGCBZJ4B0Ba/
・名古屋グランパス
https://twitter.com/nge_official/status/1313722347342315520?s=20

◆コロナ禍の今年のテーマは「つながり」。SNSを通じて参加者と、企業と、そして世界とつながる。

[画像3: https://prtimes.jp/i/8886/144/resize/d8886-144-679335-2.jpg ]



 今年のテーマは、“家族や大切な人との「つながり」” です。新型コロナウイルス感染症の流行により、家族や身近な人たちとの時間を大切にしたいという人が増えました。また、対面で会える機会や人が限られる中、SNSでつながるコミュニケーションを求める傾向も増加しています。
 TFTは10/16世界食料デーに合わせて、「世界食料デーライブ ~おにぎりアクションの届く先~」と題し、公式Instagramからライブ配信を行い、参加者へ世界の食について考えるきっかけを提供します。また、その他Twitter、Facebookからも情報を発信していきます。

・TFT公式Instagram: https://www.instagram.com/tablefor2_official
・TFT公式Twitter: https://twitter.com/tftjp
・TFT公式Facebook: https://www.facebook.com/tft.jp/

 また、本アクションの趣旨に賛同し、トップスポンサーを務める日産セレナをはじめ、オイシックス・ラ・大地、Mizkan、ベネッセホールディングス、旭化成ホームプロダクツ、伊藤園、福井県、福井県あわら市、象印マホービン等が参加。おにぎりを中心に、今年のテーマである「つながり」にちなんだ様々な企画を実施しています。企業同士のつながりも強化し、業種を超えたコラボレーション企画も実施して参ります。コラボレーションの様子は、TFTのSNSアカウント、および、各社のSNSアカウントからご覧いただくことができます。

★Twitterでの協賛企業各社投稿: https://twitter.com/i/events/1299207903841120257?s=20
★協賛企業各社参加への思い動画: https://youtu.be/kUKtDM8LQsY (日産自動車株式会社提供)

2020年ご協賛企業一覧

[画像4: https://prtimes.jp/i/8886/144/resize/d8886-144-948638-4.png ]


特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalについて( https://jp.tablefor2.org/
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントすることができます。企業や官公庁、大学、病院など約700団体以上にご参加いただき、約7,700万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、タンザニア、ケニア、アジアのフィリピンに届けてきました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング