BSIジャパン、国際規格であるISO20000に基づくITサービスマネジメントシステム認証を「コンピュータマインド株式会社 沖縄ブランチオフィス」に授与

PR TIMES / 2012年11月5日 17時25分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、コンピュータマインド株式会社 沖縄ブランチオフィス(沖縄県那覇市 代表取締役 竹内 次郎、以下コンピュータマインド 沖縄拠点)へ“ISO20000に基づくITサービスマネジメントシステム(ITSMS)認証 ” を授与しました。

 コンピュータマインド 沖縄拠点は、運用支援事業(エンタープライズ系システム管理 、テクニカルサポート)、 システム開発業務(新聞製作システム、航空衛星写真の画像分析、辞書コンテンツの作成)を柱として事業展開している神奈川県川崎市(本社)の企業です。

 4つの基本理念として、
1.お客様指向 :専門技術と高品質な製品・サービス提供する
2.迅速行動  : 職務遂行、営業活動、施策の実行、変化への対応を迅速に行う
3.提携重視  :ビジネスパートナーと提携し、お客様に最適なソリューションを提供する
4.透明性   :会社内外のあらゆる行動において透明性を堅持する
を有する企業です。

 コンピュータマインド 沖縄拠点では、 “ISO20000に基づくITサービスマネジメントシステム(ITSMS)”の構築をして、BSIジャパンよりITSMS認証取得をしました。これにより、自組織のITサービスマネジメントを国際的なレベルまで高められ、提供しているITサービスの品質を確保し、顧客・取引先などの利害関係者が安心して業務を委託できるITサービス管理体制を確立しました。

 なお、ISO20000規格はITサービスマネジメントに関する国際規格であり、組織が効果的かつ効率的に管理されたITサービスを実施するためのフレームワークと評価仕様が示されています。この、 “ ISO20000に基づくITサービスマネジメントシステム(ITSMS)” を導入する事により、ITサービスが改善され、導入したマネジメントシステムの品質が向上し、費用対効果の面でも効率化が達成される、ビジネスの成功に繋がるなど、多くの効果を期待できます。


コンピュータマインド株式会社 取締役 グループマネジャー 東 時生 様からのコメント

◆ISO20000認証取得の目的
 弊社の沖縄拠点では特定ユーザーの運用支援サポートを実施しています。支援サポート業務の意義を定義づける目的を明確にして、ユーザーに満足されるサービスを提供するためのマネジメントシステムとしてISO20000を選び、認証取得することに至りました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング