ANAクラウンプラザホテル京都、2月1日より営業開始

PR TIMES / 2013年1月31日 13時27分

国内で14軒目のANAクラウンプラザホテルとして、国内ネットワーク拡大へ

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンは、本日、ANAクラウンプラザホテル京都が、2013年2月1日(金)より営業を開始することを発表しました。ANAクラウンプラザホテル京都は、国内で14軒目、関西地方で神戸・大阪に次ぐ3軒目のANAクラウンプラザホテルです。





IHG・ANA・ホテルズグループジャパン(東京都港区、CEO:クラレンス・タン、以下、IHGANA)は、本日、ANAクラウンプラザホテル京都(前 京都全日空ホテル、京都市中京区堀川通二条城前社長:中山永次郎 客室数:291)が、2013年2月1日(金)より 営業を開始することを発表しました。ANAクラウンプラザホテル京都は、国内で14軒目、関西地方で神戸・大阪に次ぐ3軒目のANAクラウンプラザホテルです。


ANAクラウンプラザホテルは、IHGの高級ホテルブランドであるクラウンプラザとANAホテル(全日空ホテル)の共同ブランドとして日本で誕生したホテルブランドです。クラウンプラザは、 現在、世界で約400軒のホテルが営業し、さらに約100軒が開発を予定しており、アジア太平洋地域を中心に急速に成長している高級ホテルブランドです。ANAクラウンプラザホテルは、ANAホテルが築いた信頼と実績をもとに、クラウンプラザのグローバルスタンダードおよび全国のANAクラウンプラザホテル共通のサービスを導入し、お客様のより良い明日をサポート
するホテルとして様々なサービスを提供します。


次のサービスは、全国のANAクラウンプラザホテルと同様に、ANAクラウンプラザホテル京都でも提供いたします:


1)客室および各種サービスにおけるグローバルスタンダードの導入:
ベッドリネン、バスアメニティ等の刷新、朝食ブッフェのアップグレード、ルームサービスの提供、統一したデザインでカタログ等を刷新します。なお、ANAクラウンプラザホテル京都は、この度初めてルームサービスを導入、午前6時から午前2時までの 合計20時間の オーダーを受け付け、お客様の利便性を高めます。

2)オリジナル快眠プログラム「スリープ・アドバンテージ(Sleep Advantage)」:
日本向けに特別に開発された、ANAクラウンプラザホテルのオリジナル快眠プログラム。睡眠に悩みを持つ旅行者が多いことから、日本で綿密な顧客調査を実施し、専門家の監修によって独自のプログラムとして組み立てられました。全国のANAクラウンプラザホテルで無料提供しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング