Amazon.co.jp、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアをオープン

PR TIMES / 2013年11月26日 13時4分

26,000本以上の東宝や松竹、ワーナー・ブラザース、20世紀フォックスなどの提供による国内外の映画、テレビ朝日やTBSを含むテレビ局のTVドラマ、アニメなどをKindle FireシリーズとWebブラウザでレンタル・購入して視聴可能に。

Amazon.co.jpは本日2013年11月26日より、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアをオープンいたしました。Amazonインスタント・ビデオでは東宝や松竹などの国内の映画会社やテレビ朝日やTBSなどのテレビ局による15,000以上の作品を含む26,000本を超える国内外の映画、TVドラマ、アニメ作品を取り揃え、うち10,000本以上のHD(高画質)コンテンツなどを便利な検索機能やカテゴリー別に選んで、レンタルまたは購入し、視聴していただけます。Amazonインスタント・ビデオのコンテンツはレンタルは100円から、購入は1,000円からKindle FireシリーズやAmazon.co.jpのウェブサイトでお楽しみいただけます。


アマゾン ジャパン株式会社代表取締役社長のジャスパー・チャンは、「Amazonインスタント・ビデオストアを通じて、幅広い映像コンテンツを手ごろな値段で簡単に視聴いただけるようになり、日本のお客様により多くの選択肢をご提供できることを大変嬉しく思います。Amazonインスタント・ビデオなら、ご自宅にいながら、あるいは外出先でも好きな映画やテレビをその場でお楽しみいただけます。レンタルしたビデオを返却に行く必要はありませんし、延滞金も発生しません。」とコメントしています。

Amazon インスタント・ビデオでは「モンスターズ・ユニバーシティ」、「華麗なるギャッツビー」などのハリウッドのヒット作品をはじめ、日本映画の話題作「舟を編む」や人気のテレビドラマ「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」シリーズ、人気アニメの「ジョジョの奇妙な冒険」や「機動戦士ガンダムUC」など、幅広い品揃えからお選びいただけます。今後も順次品揃えを拡大していく予定です。

Amazonインスタント・ビデオのご利用は手軽で簡単です。
・ Kindle Fireの「ビデオ」をタップしてストアにアクセスし、簡単に購入またはレンタルできます。レンタルしたビデオは、30日間以内にいつでも視聴を開始できます。
・ 無線LANに接続されていればすぐにコンテンツを見始めることができ、また購入後インターネットがつながらない環境でも再生できるよう、コンテンツをKindle Fireの端末にダウンロードしておくこともできます。
・ Amazon.co.jpのウェブサイト上でも同様に購入やレンタルが簡単にでき、ストリーミングで視聴していただけます。
・ ウォッチリスト機能を使えば、気になる映画やTV番組などのコンテンツをリストに追加し、後で好きなときに購入またはレンタルしてKindle FireやAmazon.co.jpのウェブサイトで観ることができます。
・ Kindle Fire HDXなら、Miracast (大画面TVに無線でスクリーンを投影する機能) 対応のテレビにワイヤレスにタブレットのスクリーンを映し、コンテンツをお好きなスクリーンでお楽しみいただけます。
・ ドルビー(R)デジタルプラス対応の視聴体験をお楽しみいただけます。Amazonインスタント・ビデオは、日本で初めてのドルビー(R)デジタルプラス対応オンライン映像配信サービスです。ドルビー(R)デジタルプラス搭載の新しいKindle Fire HDとKindle Fire HDXを使えば、日本で初めて、コンテンツから視聴機器まで一貫したプレミアムオーディオをご提供できることになります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング