草花をきれいに咲かせる栽培コンテスト「みんなで花チャレンジ」受賞作品がついに決定!全栽培プロセスを公開

PR TIMES / 2019年9月2日 13時40分



[画像1: https://prtimes.jp/i/18219/145/resize/d18219-145-720665-4.jpg ]

4月1日~7月15日まで、約3か月間にわたり、タネや苗から花を咲かせるまでの栽培レポートを募集した「みんなで花チャレンジ」コンテスト。合計で1015点ものご応募をいただき、大盛況で終了しました。

「趣味の園芸」の放送番組やテキストでおなじみの講師が審査を行い、この度受賞作品25点が決定! 本日9月2日(月)より、全受賞作品、審査員の講評、施肥や管理作業などの栽培プロセスを「みんなで花チャレンジ」特設ページ( https://www.shuminoengei.jp/hanachalle/)で公開しました。受賞者がどのように育てたか、きれいに大きく花を咲かせるまでの過程をご覧いただくことができます。

■「みんなで花チャレンジ」とは
株式会社NHK出版が運営するウェブサイト「みんなの趣味の園芸」と、株式会社ハイポネックスジャパン、サントリーフラワーズ株式会社が共同主催。「タネまき部門」「ポット苗部門」「サフィニア部門」の3つの部門で、草花の栽培レポートを募集。ルールは「好きな草花を1鉢1株で育てる」。インターネット上で栽培の様子を投稿し、育てる過程を審査する、これまでにない新しい園芸コンテストです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/18219/145/resize/d18219-145-386871-1.jpg ]


栄えある総合グランプリに輝いたのは、タネからジニアを満開に育てた「春が好き」さんの花チャレンジ
株姿も美しく、寒い時期の室内のタネまきや、追肥や摘蕾など、植物を大事に大事に育てていらっしゃる姿も含め、すべての審査員の高い評価を得ました。

【応募部門】タネまき部門 【植物】ジニア 【品種】プロフュージョン チェリーバイカラー 【栽培地域】群馬県
【タイトル】ジニア🌼チェリー🍒バイカラーを種から満開に咲かせるチャレンジ🙌
【栽培プロセス】 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=12272

《審査員 若松康史さんからのコメント》
タネまきから開花まで、とてもていねいなレポートでした。季節のよい時期に終了されましたね。むしろその後の様子も拝見したいとも思いました。こんもりとした株のつくりは本当にすばらしいです。

《総合グランプリ 受賞賞品》
5万円分のギフト券<全国百貨店共通商品券>、NHK『趣味の園芸』テキスト1年分、ハイポネックス肥料&園芸グローブセット、「サントリーブルーローズ アプローズ」香水&石鹸セット


[画像3: https://prtimes.jp/i/18219/145/resize/d18219-145-977658-0.jpg ]


タネまき部門グランプリは、困難に負けずたくさんのヒマワリを咲かせた「masaさん」さんの花チャレンジ
投稿数が最も多かったタネまき部門。発芽後の凍傷などさまざまな困難に負けず、たくさんのヒマワリを咲かせたがんばりが評価されました。

【栽培プロセス】 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=12239

《審査員 天野麻里絵さんからのコメント》
収納ケースといった身近なものを栽培に取り入れた工夫に加え、凍傷にもめげず、今後にいかしていることがすばらしいです。日々のこまめなお手入れがレポートからもうかがえました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/18219/145/resize/d18219-145-957383-2.jpg ]


ポット苗部門グランプリは、大きさ、花つきとも審査員をうならせた「みどりのすず」さんの花チャレンジ
ポット苗部門で人気の高かった『アズーロコンパクト』。なかでも「みどりのすず」さんの花チャレンジにはプロも脱帽! 花がら摘みなど、辛抱強く、こまめで丁寧な管理をされました。

【栽培プロセス】 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=13100

《審査員 梅木あゆみさんからのコメント》
まるで見本鉢みたい。立派です。すべての枝を咲かせるのって難しいのに、よく咲かせて、しかも7月15日の投稿最終日に合わせることができたことがすばらしいです。


[画像5: https://prtimes.jp/i/18219/145/resize/d18219-145-485574-3.jpg ]


サフィニア部門グランプリは、「こまつな」さんによる『サフィニアアート ももいろハート』の花チャレンジ
サフィニアを吊り鉢に仕立てる方法は、こんもりドーム形を維持するのが腕の見せ所。アイデアと技術力で、サフィニアの可能性を引き出しました。

【栽培プロセス】 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=12199

《審査員 金子明人さんのコメント》
多数の開花でもりもり、吊り鉢というアイデアもよい。リングでサポートしたことにより、垂れ下がらず、蒸れず、お見事です。日ごろの丹精が、開花につながりましたね。個人的に、総合グランプリと迷ったくらいでした。絶対にマネできないできばえです! すばらしすぎです。

《部門グランプリ 受賞賞品》
3万円分のギフト券<全国百貨店共通商品券>、NHK『趣味の園芸』テキスト1年分、ハイポネックス肥料&園芸グローブセット


すべての受賞作品、花チャレンジの様子は「みんなで花チャレンジ」特設ページで公開中!
上記の総合グランプリ1名、各部門グランプリ3名の方に加え、各審査員賞4名/ハイポネックスジャパン賞3名/サントリーフラワーズ賞3名/『趣味の園芸』編集長賞1名/入賞10名の、全25名の花チャレンジが受賞の栄冠に輝きました。

全受賞作品と花チャレンジの様子は、ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」内の「みんなで花チャレンジ」特設ページ( https://www.shuminoengei.jp/hanachalle/)よりご覧いただけます。受賞作品の一部は、『趣味の園芸』テキスト10月号(9/21発売)でも紹介予定です。

《コンテストを終えて》
■チーム・ハイポネックスより/株式会社ハイポネックスジャパン
力作ぞろいのため選考は困難を極めましたが、「園芸」+「肥料」ですばらしく咲かせていて、より「アイデア(あそび心)」をうまく取り入れている方に贈らせていただきました。

■チーム・サントリーフラワーズより/サントリーフラワーズ株式会社
大きく広がって満開になる、サントリーフラワーズの花の特徴と魅力を引き出した方がとても多く、感動しました。選考は悩みましたが、ていねいに大切に育ててくださった方々に贈らせていただきました。

■みんなの趣味の園芸スタッフより/株式会社NHK出版
今年は春から各地で日照不足となり、植物を育てるのは大変な気候でした。そんな中でも一鉢に愛情を注ぎ、手入れを怠らずに投稿し続けてくださった皆さんに、スタッフ一同、心からお礼を申し上げます。「みんなで花チャレンジ」をきっかけに、これまで以上に楽しく植物を育ててくださったら、このうえなく幸せです。


【株式会社NHK出版について】
NHK出版は1931(昭和6)年に、NHKラジオ第2放送の開局にあわせて、講座番組テキストの発行および販売を専門とする出版社として設立されました。放送の発達とともに多方面の分野の出版事業と、時代に即した新しい事業にチャレンジしています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング