【インターコンチネンタルホテル大阪】第一次先行宿泊予約を2月1日(金)に開始

PR TIMES / 2013年2月1日 10時44分



========================================================
インターコンチネンタルホテル大阪第一次先行宿泊予約を2月1日(金)に開始
予約受付(販売)開始日: 2013年2月1日(金)
宿泊対象期間: 2013年7月1日(月)~2013年12月31日(火)
電話(0120-455-655)またはオンライン(www.intercontinental.com)限定で受付
========================================================

 2013年夏に開業予定のインターコンチネンタルホテル大阪(開業準備室:大阪市北区梅田、
総支配人:ハフィッド アル ブサイディ)は、本日、同ホテルを2013年6月に開業するにあたり、
一部の客室と期間を対象に第一次先行宿泊予約を、2013年2月1日(金)よりオンライン予約
サイトおよび電話で開始することを発表いたします。

 インターコンチネンタルホテル大阪は、上質な時間と空間のみならず、大阪ならではのかけ
がえのない体験を提供する、これまでにない新たなスタイルのラグジュアリーなホテルとして、
大阪の新名所「グランフロント大阪」に誕生します。1日の平均乗降客数がのべ約179万人を
誇る西日本最大のターミナル、大阪・梅田両駅の新たな人の流れの中心に位置します。

 同ホテルの客室は、合計12フロア(21-25、26-28F)に配置され、215室(スタンダード フロア:
140室、クラブ インターコンチネンタル フロア:75室)のホテル客室と、57室の関西で初めての
ラグジュアリーなサービスレジデンスで構成されます。

 客室は、世界的に活躍するビルギー・リナス・デザインがインテリアデザインを手がけ、
その殆どが50m2 を超えるゆとりある空間です。現代的なデザインの引き戸や、天然石を大胆に
用いた家具、日本の伝統色を配したファブリックなど、都会的で洗練されたデザインの中に日本
独自の温かさと落ち着きをもたらし、上質な時間をお過ごしいただけます。全てのホテル客室に
は、シアターシステムなどの最新デジタル機器を標準装備する他、ベッドにはイタリア製の上質
なリネンを採用。バス・アメニティには、世界60以上の国と地域で168ホテルを展開するインター
コンチネンタルホテルズ&リゾーツで昨秋から提供されている、大手フレグランス・ブランド「アグ
ラリア(Agraria)」を採用し、スイート・ルームには、更にワンランク上のアメニティを設置する予定
です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング