【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】最上階のオープンテラスを4月25日まで特別開放。平日だけの海辺の“お茶処” 開催中

PR TIMES / 2014年4月3日 14時48分

“日本で唯一”のホテルの灯台が目の前!

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:平石豊)では、2014年4月1日(火)から4月25日(金)まで日本料理「石庭」(14階)の南側バルコニー部分を開放し、期間限定のお茶処として営業をいたします。



ホテル最上階に位置し、神戸の海を一望できる日本料理「石庭」では、気軽に和スイーツをお楽しみいただける“春のお茶処”を期間限定で営業いたします。店内はもちろんのこと、普段は一般開放していない最上階のバルコニー部分にもお茶席をご用意し、春の海を目の前に眺めながら、春限定のスイーツをお楽しみいただけます。

【ポイント】
1.きらめく海を一望できるロケーション
店内ではどの席からも海がご覧いただけ、また、バルコニー部分に設けたお茶席は、景観をさえぎるものがなく水平線を見渡せる絶好のロケーション。潮風を感じ、行き交う客船を眺めながら、優雅な気分でお過ごしいただけます。

2.“日本で唯一”のホテルの灯台が目の前に
お茶処を設置するバルコニーには、海上保安庁に認可された“日本で唯一”のホテルに建つ公式灯台があり、間近に眺めていただくことができます。

3.春だけの和スイーツを
桜色に焼き上げたクレープに、ホワイトチョコレートと抹茶をあわせたフォンデュをつけて楽しむ「抹茶チョコレートフォンデュ」や、和菓子と季節のフルーツを組み合わせたお抹茶付きスイーツセットをお楽しみいただけます。

  ・春の和菓子3種と苺のゼリー寄せ(お抹茶付き)       1,000円
  ・抹茶チョコレートフォンデュ 苺と桜クレープ包みを添えて 1,300円
  ※料金は、全て税金・サービス料(10%)別となります。


■店舗名     日本料理「石庭」 ~春のお茶処~(14階)
■期間      2014年4月1日(火)~4月25日(金)
■提供時間    14:30~17:30 (ラストオーダー 17:00)
■問い合わせ   078-325-8110 (レストラン予約 10:00~21:00)


神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング