『サイクリングしまなみ』(10月26日開催)大会概要発表!

PR TIMES / 2014年3月19日 18時16分

国内最大級!高速道路を通行止めにして実施する、国内唯一の国際サイクリング大会

広島県と愛媛県は、平成26年10月26日(日)に開催する、国内最大規模(参加定員8000人)の国際サイクリング大会『サイクリングしまなみ』の大会概要を発表しました。





このサイクリング大会は、広島県尾道市と愛媛県今治市とを結ぶ瀬戸内しまなみ海道を舞台に高速道路(西瀬戸自動車道)を通行止めにして開催されます。供用中の高速道路本線を利用する国内唯一のサイクリング大会でもあります。
また、広島・愛媛両県で開催する、瀬戸内しま博覧会「瀬戸内 しまのわ 2014」(3月21日~10月26日)のイベントの一つでもあり、最終日にそのフィナーレを飾ることとなります。
広島県は、サイクリングという移動手段を、瀬戸内の地域特性を生かした観光資源として活用することで、新たな集客・交流を図るため、今後も様々な取組を行ってまいります。
ぜひご注目ください。

※詳細につきましては、PRTIMES画面の「プレスリリースファイル」よりダウンロードをお願い致します。

【名  称】 
瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会『サイクリングしまなみ』

【開催日程】 
平成26年10月25日(土)受付
平成26年10月26日(日)大会当日
※スタート時間は、コースにより異なります。

【参加定員】 
8,000人       

【エントリー開始】 
平成26年5月(予定)

【コース数】 
10コース ※レースではなく、サイクリングを楽しむ走行イベントです。

【公式HP】 
http://cycling-shimanami.jp   ※サイクリングしまなみ で検索

【交通規制】 
高速道路「西瀬戸自動車道」今治ICから因島北ICまでの間を通行止め
午前6時から正午までの約6時間

【エイト゛ステーション】 
コース上の11か所に参加者への給水・給食を行うエイドステーションを設置。
地元の人々による瀬戸内の島ならではのおもてなしを体験していただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング