新搭載「ぬくもりチャージ」で今まで捨てられていたおふろの熱を有効活用、家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」20機種を新発売

PR TIMES / 2012年4月2日 18時27分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」(以下 エコキュート)において、浴そうの残り湯の熱を有効活用して翌日分の沸き上げをサポートする「ぬくもりチャージ」機能を搭載したKUF/KFシリーズを2012年6月20日より順次発売します。


-関連URL-
▼エコキュート
http://sumai.panasonic.jp/hp/index.html
▼エネピタキャンペーン
http://sumai.panasonic.jp/alldenka/campaign/index.html
▼エコキュートのしくみ
http://sumai.panasonic.jp/hp/5qa/5_1a.html
▼エコキュートの上手な使い方
http://sumai.panasonic.jp/hp/0use/index.html


大気熱を自然冷媒に集めて、その熱でお湯を沸かすエコキュートは、主に深夜電力を使用し、昼間の電気使用量の抑制ができることから、電気を賢く使う機器として改めて注目が集まっています。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社においてもエコキュートの基本性能に加え、「エコナビ」や「リズムeシャワー」など、快適性と省エネ・節水の両立を実現する独自の機能を備えた幅広い製品ラインアップを揃えております。

今回発売のKUF/KFシリーズに新搭載するパナソニック株式会社 エコソリューションズ社独自(※2)の「ぬくもりチャージ」機能は、浴そうの残り湯の熱を有効活用することに着目しました。今まで捨てられていた浴そうの残り湯の熱だけを効率よく蓄えて、翌日のお湯はりに必要なエネルギーを最大10% (※3)節約します。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、今後、「ぬくもりチャージ」と「エコナビ」「リズムeシャワー」を合わせた3つの省エネ機能により、エコキュートの賢い節電による省エネと快適な給湯ライフを提案します。


<特長>
1.おふろの残り湯の熱を有効活用する「ぬくもりチャージ」機能を搭載
 翌日のお湯はりのエネルギーを最大約10% (※3)節約 (フルオートにおいて)
2.「エコナビ」で、ふろ保温時最大約35% (※4)省エネ (フルオートにおいて)
3.「リズムeシャワー」で快適、節水最大約10% (※5) (フルオートにおいて)



※1:電力会社・給湯機メーカーが家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ式電気給湯機を総称する愛称
※2:「ぬくもりチャージ」2012年4月2日現在 2012年6月20日発売予定。「エコナビ」2009年7月20日発売。「リズムeシャワー」2010年6月21日発売
※3:家庭用ヒートポンプ給湯機JISC9220負荷条件による。中間期給湯モード加熱条件:外気温(乾球温度/湿球温度)16℃/12℃水温17℃ ぬくもりチャージ開始条件:給湯保温モード完了後、沸き上げモード:おまかせ節約 浴そうの残り湯の温度が低い場合や貯湯タンク内の温度が高い場合等使用条件により効果が異なります。
※4:フルオート、パナソニック株式会社 エコソリューションズ社試験設備にて、ふろフタあり 浴そう湯量 180L 設定温度 42℃ 外気温 7℃ 貯湯温度 75℃ 接続配管Φ13A架橋ポリエチレン管10m断熱材あり、ふろ湯はり完了後120分保温した場合の比較(湯温学習後) エコナビ ON時 1380kJ/OFF時2120kJ の比較、ただし酸素運転をしている場合は除きます。高断熱浴そうの場合(一般浴そうの場合は改善率が少なくなります)。
※5:節水条件:フルオート、給湯設定温度42℃ダイレクト出湯、リズムeシャワーON(設定:強)時のシャワー流量8~10L/分 リズムeシャワーOFF時のシャワー流量10L/分(浴室シャワーのみ使用時)、シャワー使用時間5分/回を使用した場合の比較、シャワー使用流量合計:リズムeシャワーON(設定:強)時 45L/OFF時 50L

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング