【ザ・キャピトルホテル 東急】 夏の食彩ディナーコース 中国料理「星ヶ岡」

PR TIMES / 2013年6月12日 17時16分

夏の味覚満載 美食が彩る本格中華ディナー(9品コース / 18,000円 / 2013年7月1日~8月30日) 

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:但馬 英俊)では、中国料理「星ヶ岡」にて2013年7月1日(月)から2013年8月30日(金)(※一部除外日有り)の平日限定で、“夏の食彩ディナーコース”(9品 / 18,000円)を販売いたします。本コースは、2ヶ月ごとにメニューを一新。その季節に旬を迎える食材や厳選した食材を使用し、星ヶ岡伝統の技術で仕上げた本格中国料理をコース仕立てでお楽しみいただきます。



 気温が上がり暑くなるこれからの季節を有意義に過ごすために、美味しい食事で英気を養っていただきたいという想いを込めて、太陽をたっぷりと浴びて実った夏野菜や夏に旬を迎える高級食材を、食欲をそそる様々な美食に仕立ててご提供いたします。夏の代表的な高級食材である鱧や黒あわび、冬瓜や茄子・トマト・大葉といった夏野菜など、この期間でしか味わえない夏の味覚満載のディナーコースです。


今回ご用意する9品の美食の中で特に味わっていただきたい逸品は、夏の食材である鱧や黒あわびに、それぞれ夏野菜を添えたメイン2品です。1品目の「鱧の唐揚げ 油淋ソース 賀茂茄子添え」は、和歌山県産の鱧と京都産の賀茂茄子を用いた、夏の味覚をひと皿に盛り込んだ逸品です。この時期は、鱧が産卵期を迎える前であり最も美味しくなる季節です。夏の鱧は、淡白でくせがなく上品な味わいから美味として知られ、夏の風物詩とも言われています。丁寧に骨切りした柔らかい鱧の身と瑞々しく肉厚の賀茂茄子を、食欲増進が期待される大葉やみょうがを使用した甘酸っぱい油淋ソースでお召し上がりいただきます。


もう1品は、旬であり高級食材として知られる黒あわびを使用した「千葉県産黒あわびの湯引き 山椒ソース 夏野菜添え」です。豊かな磯の香りとコリッとした食感が魅力の黒あわびを、シンプルに湯引きすることで食感に柔らかさを加え、素材そのものの旨みを活かしました。この旨みに合うよう、醤油をベースにごま油や青葱の風味、食欲をそそる山椒のピリリとしたアクセントを加えた、オリジナル山椒ソースでお召し上がりいただきます。冬瓜やトマト・ヤングコーンにオクラなどの夏野菜を彩り鮮やかに添えた逸品です。


その他、星ヶ岡伝統の逸品である「気仙沼産フカヒレの姿煮込み」には北海道産蝦夷あわびを添え、締めには夏場にぴったりの「ピリ辛 冷やし坦々麺」、デザートには夏のフルーツであるマンゴーを使用した「フレッシュ マンゴープリン」が楽しめる本コースは、この2ヶ月間の平日ディナー限定。夏の食材が織り成す美食の数々を、和らぎのひとときと共にご堪能ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング